ホーム > タグ > 高知

高知

天狗の山を下山

IMG_9028.JPG

途中、不思議な光景を発見。
桜が五分咲きくらいで咲いてます。
隣の赤い花は、椿です。
今は11月、立冬が過ぎたばかり、、、。

「天狗の道」

IMG_9017.JPG

イヌガヤの林の中、樹木の芳しい香り。
気分爽快。

「天狗」の住む山

FullSizeRender_2.jpg

天狗高原に、近づいてきました。
よく晴れたいい天気です。

「天狗」の住む

FullSizeRender.jpg

国道から、ふらっと脇道に入ってみるとこんな景色となりました。お祭りの準備が進んでいるようです。
初冬の暖かで、穏やかな風景です。

秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.2・二日目)

2016-09-10_06-10-10_canon-ixy-31s
おはようございます。
9月10日の朝6:10です。
朝もやというか、霧がすごいです。
四万十川の影響なのか、この辺りの谷の地形が原因なのか、そんな事は全く分かりませんが、夜露もすごかったです。

全文を読む

秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.1・初日)

2016-09-09_12-04-46_canon-ixy-31s

高知県江川崎の四万十川河川敷にある、四万十ひろばキャンプ場に来ました。
今回、初めてのキャンプなので、かなり下調べをしました。
実際、様々なキャンプ場に”利用もしない”のに、下見目的で何度も足を運びました。
僕は高校時代登山部だったこともあり、テント泊はそれなりに問題ないと思っているのですが、
妻はキャンプの経験がほとんどなく、不安な面もあったのだろうと思います。

2016-09-09_12-13-34_canon-ixy-31s
写真の通り、オートバイのソロキャンパーが二組いらっしゃいました。

全文を読む

オリオンビール

IMG_457344921.JPG

露天のお風呂で雨に打たれていたら、
色々考えるのが、馬鹿らしくなりました。
一足お先に、空調の効いたお部屋で、缶ビールで涼を取るとします。
でわ。

雨音と、カジカの鳴き声

IMG_457340062.JPG

夏休みをもらい、少し足を延ばして、
山の中に来ました。
今からお風呂に入って、その後は、
カジカの鳴き声と、雨音を聞きながら、
晩御飯まで読書でもどうかと思ってます。

折り返しの十和

IMG_451627571.JPG

お昼に「かっはうどん」を食べました。
では、今から復路に即きます。

バーでのひと時

20140822_204641.JPG

バーテンさん(女性)との素敵なひと時でした。
これも、旅の楽しみです。

夕食

20140822_174639.JPG

少し早いけど、お先に失礼します。

四万十の宿

20140822_154318.JPG

高知県四万十市に来ています。

第10回 四万十川R/C水上フェスタ



100艇以上という、水上ラジコン飛行機のお祭りに参加してます。
僕は今回で、2回目の参加です。
もちろん、見学の方です。

全文を読む

連休のお昼



四万十川に来てます。

早朝の太平洋

&nbsp

写真は、朝5:30頃の太平洋です。
天気は良好です。
宿の早朝ウォークオプションに参加して、現在は7:00です。
蝉が啼き始めました。

温泉宿の定番と言えば(2012夏休み その2)

&nbsp

なぜかある、木のパズル。
お求めは売店で!とあるが、
買うまでもなく全部解いてしまった。
嘘ではありません、本当です。

2012 GW 初日



自転車に、乗ってます。
快晴、風はあまりふかず、最高の自転車日和です。

全文を読む

江川崎で昼食



今日も、50km走る予定です。
いつもの、昼食休憩。
でも、いつもと違うのは、江川崎にある、
「どんぐりはうす」というパン屋さんで、
四万十バーガーを頂いてるところ。
四万十牛もさることながら、パンが最高に、美味しい。

四万十川沿い



今日は、天気が素晴らしい。
こちらの桜は、散り始めです。

新車でお出かけ



新しい自転車でポタリング中。
今は、昼食休憩です。
“ジャイアント”と言えば、”馬場”です。
そう思ってしまう自分は、おっさんですね。
しかし懐かしいいなぁ。

超、久しぶりのオンロード



道路で自転車に乗ったのは、
暑い夏を避けた結果、春のゴールデンウィーク以来です。
今は折り返し点で、バナナ補給のための休憩中。
走行距離は50kmの予定。

全文を読む

GW初日 3



折り返し点の、道の駅 「四万十とおわ」。
運動中は、糖分たっぷりの、さわやかコーラが一番です。
自分が写り込んでるのは、ご愛敬。

全文を読む

湯治 2009



自転車に乗り始めて以来、腰の調子がだいぶ良くなりました。
ここらで一気に改善を目論見ます。
いつもの足摺テルメで湯治です。
たっぷり一時間露天から太平洋を眺めながらリラックスしました。
ここは、湯上がり後の景色も最高なのです。

江川崎駅



行き違い列車の待ち合わせで10分間、停車。
車内にトイレ設備がないため、トイレ休憩も兼ねてるらしい。
ほとんどの乗客が、車外で記念撮影をしてました。
ものすごく、「のどか」です。

全文を読む

帰りの車内



各駅停車の寂れた路線ながら、結構賑わってます。
国際色豊かで、耳慣れない大陸の言語が飛び交ってます。

さて、帰りますよ



JR窪川駅、15:02発の清流しまんと号です。

窪川駅到着



2両編成で、後ろに連結してあるトロッコ列車は指定席扱い。
ちびっこ達で大賑わいでした。
大人の僕達は、自由席の普通の車輌でも楽しかったです。

行きの車内



よく晴れた最高の好天に恵まれ、
車内は充分エアコンが効いているんやけど、
結構”暑い”感じ。

無手無冠の大正町



ここは、栗焼酎「ダバダ火振り」の蔵元、
“無手無冠”がある町、大正町。
今日は後ろ髪をひかれつつ、スルーします。

半家



各所で結構有名(?)な、半家駅。

岬にて



少し早起きして、まったりとした朝を堪能しました。
今日は天気が今一つの予報でしたが、思いきって、外出してみました。

全文を読む

初湯治

20080105_08touji.jpg

正月を迎えたこの時期は初詣や書き初めなど、
何をするにも、とかく「初」がつく。
(さすがに書き初めはしないが・・・)
今日は、今年最初の湯治の日であった。
そんな言葉があるかは不明であるが、
タイトルの通り「初湯治」である。

全文を読む

R321



叶崎を通過後、
今週のロトの番号を考えながら休憩中。

湯治2007

先日、持病の腰痛がまた出現して整形外科を受診しました。
そういう事で、今日は湯治のために、足摺温泉に来ました。
いつもの国民宿舎「足摺テルメ」です。
服薬、体操、湯治でずいぶん、良くなったような気がします。


写真は、湯治後のたい焼きアイス「うまかっタイ」。
小豆とアイス、最中の関係が絶妙な逸品でした。

2007 GW 2nd

さて、今日からゴールデンウィーク後半です。
みなさん、楽しんでますか?

新しい味の発見

今日は、夏休みをとって足摺岬方面に避暑(?)に向かいました。
途中の昼食を、四万十川下流域にある「アカメ館」というところで頂きました。
メニューには、天然ウナギの定食とか、川エビがどうしたとか、いろいろありましたが、
一番興味をそそられた、「ゴリ丼」なるものをオーダーです。
このオーダーはこの夏一番の「スゴイボウケン」でした。

全文を読む

お盆

流石に、車が多いですね。
ひとやすみのお供に買った「なっちゃん トロピカル・レインボー」。
結構いけてます。

朝食はお代わりしません

先ほど朝食を済ませました。
昨夜の夕食の事です。
パンを早々に、ぺロリと平らげてしまった妻に、
ウェイターさんがお代わりを持ってきて下さいました。
気を利かせたウェイターさんは、
「ご主人様はいかがでしょうか?」
って僕にも尋ねて下さったのですが、
たいそう美味しかったのでお代わりをお願いしました。
妻は、すっかり完食した後で、お代わりをしたことについて、
いろいろ気にかけている様子でした。
今朝の朝食では、なぜかパンを1個残してました(笑)

Villa Santorini

2日目の宿です。
今年も同じ宿です(なんと部屋まで同じ107号室でした)。
すっかりリピーターになってしまいました。
ごらんの通り、すばらしいロケーションなのですが、
今年もあいにくの曇り空です。
台風3号の影響で、旅行自体をキャンセルすべきか、
とも思っていましたので雨が降らなかっただけでも幸運でした。
15時にチェックインして、プールで一泳ぎしながら、
プールサイドでビールを呑みました。
それから夕食はフランス料理のコースです。
ワインは2001年のボルドー赤を抜きました。
昨年も同じ事をしましたが、今年も有意義でした。
また来ようと思います。


ホテル:Villa Santorini
関連エントリー:「夏休み最終日」

まだ明るい

夕食終了〜
今年も堪能しました
さてコンビニでデザートを探そーっと!

高知酔鯨亭 ’06

今年もやって来ました。
高知市内の居酒屋です。
クジラ料理中心にオーダーしてます。
他に、あおさ海苔の天ぷら、ウツボの唐揚げ、
長太郎貝(緋扇貝)の醤油焼きなどです。
あっ、忘れてはならないのがカツオのたたきですね。
どれも、とっても美味しかったです。

はりまや橋

市内中心部、はりまや橋。
ちょうど16時で、正面ビルに設置されているのからくり時計の
楽しいギミックも見えました。
まずは上部に高知城、次に下部によさこい踊りの連が出てきます。
さらに左手から坂本龍馬、右手にははりまや橋に坊さんと女性です。
高知の観光を集約した楽しいからくりでした。

夏休み’06

今日からささやかながら、2泊3日の旅行に行ってきます。
本当は石垣の予定やったんですが、エアの都合で今年も高知になりました。
この写真は道中の四万十川流域です。
川は全然写ってませんが・・・。

貝殻拾い



今日の干潮は12:44、潮回りは、大潮です。
「磯遊び」に最適なのは言うまでもありません。
実は、今月の頭からこの日曜日は、磯にエビとヤドカリを採取に行くことを決めていました。
天気は薄曇り、時折晴れ間もみえ、暑くもなく寒くもなく絶好の天候にも恵まれました。
っで、高知県宿毛市、大島にある磯場へ車を走らせました。
到着時刻は11:50で、すでに沢山の人々が磯場に降りてしゃがみこんでいます。
それぞれにバケツや、自作の道具などて磯の貝類を採取中です。
子供たちは波打ち際で、ものも言わずに一心不乱に楽しんでます。
僕たちも早速タッパーと、採取網、ダイビングで使用する指示棒を手に
足下はダイビングブーツで固めてます。
やっぱり、一般の潮干狩りをする人たちとは装備が違いすぎますね。
まずは水槽から海に帰す、6匹のホンヤドカリ達を波打ち際に放しました。
彼らは成長して大きくなり、引っ越し用の宿となる貝殻がもう入手困難になったためです。
宿が手狭になったせいか、彼らもナーバスになって互いに争うシーンも多くなり、
この機会に致し方なく生まれ故郷の磯に返しました。
2005年11月20日に連れ帰った彼らですが今まで僕たちの目を楽しませてくれました。
それから約2時間ほど黙々と遊び(?)ました。

「今日の成果」
・イソスジエビ(大小)9尾
・ホンヤドカリ(極小)6尾
・クマノコ貝2個
・リュウテンサザエ科の貝(小)3個
・ハゼ科のサカナ1匹
・スズメダイ科のサカナ(1.5cm)

ごらんの通りです。
最後に、ヤドカリ達の引っ越し用の貝殻を大小沢山拾って帰りました。
波打ち際で波の音を聞きながら、貝殻を探すのは、本当に心が安まります。

全文を読む

Tシャツアート展



以前から興味もあり、見たい見たいと思ってましたが機会を逸してました。
今年は、偶然にも会場付近を通りかかり、訪れることができました。
タイトルの通り「第18回Tシャツアート展」です。
洗剤のCMに出てきそうな、
爽やかな空の青と、そよふく海風と、白いTシャツ達です。

沈下橋

高知の四万十には普通に架かってます
欄干のない橋で、川の増水時には文字通り沈みます。

本日のシメ

ラーメンを食べて、帰ります。
今日もオモシロイ写真が沢山撮れたような気がします(?)
お披露目は、いつものように「Zorg」にて…

さらに進むと

こんな感じ。
激しい波です。
ここは、アロウド浜の白山洞門です。

風が強くて、
海は荒れてます
でも暖かいです。

少し進むと

菜の花が満開。
一面、花の香りでいっぱいです。

Home > タグ > 高知

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top