ホーム > タグ > Tesser

Tesser

今更ながら、ベルビアに脱帽

お浜の画像
本日、宮古で撮ったリバーサルが上がってきました。

全文を読む

黄昏

4月になって、ようやく1回目のエントリーです。
ここまでエントリー出来なかった原因としては、
職場の配転とか、個人的な事とかで落ち着く暇がなかったということがあげられます。
今もまだバタバタしてるのは事実です。
先日(4/8 sun)、久しぶりにカメラを持って外出してみました。
今回は、モノクロのネガフィルムを詰め込んでみました。
出かけた時は快晴の青空で、ISO400はいかがなものかと思ってましたが、
途中から曇りはじめ、更に夕方になったのでいい感じの露出になったと思います。
フィルム全体の雰囲気がおもしろかったので、パーフォレーションも含めてスキャンしました。
モノクロフィルム、凄く楽しいです。

FUJIFILM 400-PR CarlZeiss Tessar40mmF3.5 Rollei35 1/60 f11

てっつぁん?



Rollei35(ローライ35)というカメラが手に入りました。
詳しくは割愛しますが、僕の生まれた68年頃に発売が開始さされた、
古のローライ社、西ドイツの銀塩カメラです。
筐体は写真の通り、非常に小さくて、60年代の工業製品然たる、クラシックカメラです。
フィルムは、35mmの一般的なものを使用します。
距離計やシャッターなど、当時の光学機器としては最高水準の、部品が使用されています。
なんと言っても、レンズが「カール・ツァイス」なのです。
あこがれのツァイスで撮ることが出来るカメラなのです。
現在、最も少額な支出でツァイスのレンズを体感できる、カメラやと思います。
この手元にあるものは、「テッサー40mm、f3.5」というレンズが奢られています。
すばらしいの一言に尽きます。
妻は、「てっつぁん?」
って言ってますが写った写真を見ると腰を抜かすと思います。
そんな地井さん、じゃなかった小さくて偉大なカメラです。

Home > タグ > Tesser

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top