ホーム > タグ > 美味い

美味い

アメニティードーム再考

まだ梅雨は明けていませんが晴れ間を見つけて、
キャンプを敢行してきました。
キャンプ場は、ホームゲレンデの”四万十ひろばキャンプ場”です。
今日は、久しぶりにアメニティードームを設営しました。
ついでに、6月17日の方法でタープも立ててみました。
これが、思いの外よくマッチしてましたので、大満足でした。

全文を読む

初めての高規格キャンプ場


キャンプ初心者の私たち夫婦ですが、
今回、初めての高規格キャンプ場にやってきました。
高知県の四万十オートキャンプ場 ウエル花夢です。

全文を読む

梅雨入り前の駆け込みキャンプ

来週の半ばくらいから梅雨入りかも、、、
って、テレビのニュースで言ってたので、
今回も、四万十ひろばキャンプ場にて
妻とのデュオキャンプです。

などと言いつつ、ここんとこ毎週、
キャンプ場にいます。

全文を読む

完全防備の中での昼寝は快適:ver.詳細

月曜日の仕事が休みでしたので、
日・月曜日と1泊2日で、キャンブをしてきました。
場所は、前回デイキャンプを行った須ノ川公園キャンプ場です。

全文を読む

強風の中、テント泊を敢行(2017 GW初日:ver.詳細)


連休初日、今週もやってきました。
四万十ひろばキャンプ場です。

全文を読む

久しぶりのテント泊(ver.詳細)

大型連休の1週前の土日(H29.04.22→23)を利用して、
四万十ひろばキャンプ場にやってきました。
季節も良くなったので、何組が先着されている方が
おられると予想していましたが、
結果今回の利用者は、僕たちだけとなりました。
デイキャンプ続きだったので、
テント泊は、去年の11月以来です。
やっぱりいいですね。

全文を読む

あけましておめでとう

IMG_1190.JPG

いつもの某所です。
さっきまで、牛肉と野菜達をお供に、炭と戯れてました。
今は巨大な幕内で、くつろぎモードに移行してます。
スコットランドのウイスキーは、呑みやすくて大好きです。
それはさておき、今年もよろしくお願いします。

外で、カレーパン

IMG_0585.JPG

穏やかな休日の午後、散歩がてら、パン屋さんで焼きたてのカレーパンを買いました。
いい天気の中、外で食べる遅めのランチも、また格別です。

初、ダッヂオーブン

IMG_0504.JPG

今日は、秘密基地に来てます。
人生初のダッヂオーブン。
それから、いろいろあって直火です。

全文を読む

雨予報にもかかわらず、三島キャンプ場へ

DSC_0613

四万十川、最大の中州にある「三島キャンプ場」に行ってきました。

全文を読む

リバーパーク轟キャンプ場にて

IMG_20161010_134416.jpg

三連休の最終日、轟キャンプ場に珈琲を淹れるために足を運びました。
柔らかな陽ざしの下、誰もいない初秋の雰囲気を感じ、ゆったり落ち着くことができました。

全文を読む

久しぶりに晴れた休日の今日は、デイキャンプを!

2016-09-24_12-26-57_canon-ixy-31s

デイキャンプをやりたくなったので、ふらっと出かけました。
ここは、9/10にキャンプデビューを果たした四万十ひろばキャンプ場です。

全文を読む

秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.2・二日目)

2016-09-10_06-10-10_canon-ixy-31s
おはようございます。
9月10日の朝6:10です。
朝もやというか、霧がすごいです。
四万十川の影響なのか、この辺りの谷の地形が原因なのか、そんな事は全く分かりませんが、夜露もすごかったです。

全文を読む

秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.1・初日)

2016-09-09_12-04-46_canon-ixy-31s

高知県江川崎の四万十川河川敷にある、四万十ひろばキャンプ場に来ました。
今回、初めてのキャンプなので、かなり下調べをしました。
実際、様々なキャンプ場に”利用もしない”のに、下見目的で何度も足を運びました。
僕は高校時代登山部だったこともあり、テント泊はそれなりに問題ないと思っているのですが、
妻はキャンプの経験がほとんどなく、不安な面もあったのだろうと思います。

2016-09-09_12-13-34_canon-ixy-31s
写真の通り、オートバイのソロキャンパーが二組いらっしゃいました。

全文を読む

GR DIGITAL II で、”pomodorini”と”Pasta con la mollica”を撮る

pomodorini

妻の実家から届いたプチトマト

写真を話題にするのはすごく久しぶりです。

フィルムの一眼レフカメラ、二眼レフカメラ、コンパクトカメラ、デジタル一眼レフ、コンパクトデジカメ、更にはピンホールやいろんなトイカメラ、スマートフォンまで我が家に様々なカメラがあります。

今日は、妻所有のコンデジである「RICOH GR DIGITAL II」を使ってみました。

全文を読む

海鮮丼は、春の息吹を感じながら

2016-03-05 10.40.57_Canon IXY 31S
いつもの秘密の場所に来ました。
なんて言う木なのか、わかりませんが、花は桜みたいです。

2016-03-05 10.39.37_Canon IXY 31S
気温は20℃を示し、ここは完全に「春」です。

全文を読む

ソロストーブで、鶏天ワカメうどん

記録的な大寒波が接近中にもかかわらず、
今日もいつもの場所に来ました。
天気はあまり良くない予報なので、
今日のランチは、早急に調理のできる「おうどん」となりました。

2016-01-23 12.38.45_Canon IXY 31S
まずは、麺を茹でるためのお湯を沸かします。

全文を読む

炭火の扱い方を更に探求しています

今日は、前回うまくいかなかった炭火の使い方についてのリベンジです。

2015-12-30 12.14.34_Canon IXY 31S
まずは、炭に素早く火を着ける事を目標にします。
火消し壷には、前回使った残りの炭があります。
前回と言っても、このブログの12/26のエントリーのことではなく、ここに発表はしていませんが、もう1回炭火での調理などを行っています。結果は惨敗でした。この事を踏まえての今日の挑戦となっています。

2015-12-30 12.19.22_Canon IXY 31S
焚付けを効率良く組み上げました。
杉の葉にまずは火をつけます。
今日は、ファイヤースターターではなくライターでした。

全文を読む

とうとうBBQになってしまった

「いつもの場所」に来てます。
今日は、ウッドガスストーブを使った直火ではなく、
バーベキュー台を使った炭火による調理を試してみます。

2015-12-26 13.41.37_Canon IXY 31S
まずは、炊爨です。これはいつも通り。

2015-12-26 12.29.50_Canon IXY 31S
ちなみに今日の正午過ぎの気温は、12℃でした。

全文を読む

憧れだった、冬のウインナー祭り

今日も、ソロストーブタイタンでお昼ご飯の炊爨と調理です。

2015-12-20 12.09.24_Canon IXY 31S
小枝が燃料なので、タダでランチを作ります。
現代の世の中で、本当にタダなものはないのですが、
そういう難しいことは、今は考えないこととしてください。
とにかく、そこらに落ちている小枝が燃料です。

2015-12-20 12.20.48_Canon IXY 31S
それから今日は、最初の着火をライターではなく、ファイヤースチール(火打石のようなもの)で行いました。
かなり苦労しましたが、なんとか火がつきました。
すごいコツがいりますが、次までに忘れないようにしないといけません。
コツは、火口となるものに対して火花を効率よく振りかけることです。
言葉では表現できませんが、とにかくそういうことです。

全文を読む

焼きマシュマロクッキーサンドって何?

今日も炊爨しました。

2015-12-19 12.42.57_Canon IXY 31S
久しぶりにというか、2回目の登場のソロストーブタイタンです。
クッカーは、いつもの洗剤塗布の煤対策済みアルパインクッカーです。

2015-12-19 12.46.47_Canon IXY 31S
現在の気温は、12℃のようです。

全文を読む

今日も楽しく薪割り

今日も薪割りをしました。
もちろん、ウッドガスストーブで利用するためです。

2015-12-12 11.52.04_Canon IXY 31S
これは、先日枝打ちした柳の木。

2015-12-12 12.07.11_Canon IXY 31S
こちらは十分に乾燥している木です。
木と言ってますが、元は雑草だったりしますが、こんなに成長してしまいました。
ウッドガスストーブの薪には十分だったりします。

全文を読む

自作アルコールストーブで炊爨してみた

今日は、ネットに散見する情報を元に先日作製した、自作アルコールストーブを持参してみました。

2015-12-08 12.42.09_Canon IXY 31S
五徳は未製作なので、贅沢に4つの煉瓦で風防兼五徳としました。

全文を読む

ウッドガスストーブでBBQに挑戦

今日も、某所に来ています。
タイトル通り、ウッドガスストーブを使ってバーベキューをするのが目的です。

2015-12-06 13.48.58_Canon IXY 31S
まずは薪割りと、火の元の設営です。

2015-12-06 13.49.24_Canon IXY 31S
薪は、こんな感じで作ります。
鉈はゴツすぎますが・・・、薪は”おままごと”のようですね。
薪を割っている時間が楽しくて仕方ありません。もっともっと沢山作りたいです。
黙々と作業を進めている時は、日頃の雑念など全て忘れて没頭できますから。
今日は、この中で炊爨用に、一握り分くらいしか使いませんでした。

全文を読む

今年も酒槽一番汲みを入手

2015-12-05 16.32.35

今年も蔵出しの新酒を手に入れました。
無手無冠の「酒槽一番汲み」です。
今の時期だけ、酒造からほんの少し出荷される酒です。
非常に濃厚で、華やかな香りのある無濾過生原酒は、
アルコール度数が20度を超えます。
少しだけ濁りがありますが、これが生きている酒の証拠。
日々、味が変化していきますがそれがまた楽しい。
どんな和食にも合う究極の食中酒だと思います。

ウッドガスストーブを使うと、外でのご飯は100倍美味しい

アルコールストーブを、350mlアルミ缶で自作して、正常に燃焼することは実験段階で確認しましたが、そのことは、このブログでは触れていません。

そんな折、外でのご飯が美味しいことに味をしめて、ウッドガスストーブなるジャンルに目覚めてしまいました。
今日は、先日購入した、ソロストーブ タイタンの火入れと、超簡単な自作ウッドガスストーブの燃焼実験を兼ねて、とある場所を訪問して、外ランチと相成りました。

2015-11-29 09.22.54_Canon IXY 31S
自作といっても、百均で全ての部材が揃って、缶切りだけあれば完成してしまうものです。きっかけは、こんなYouTubeの映像でした。部材は全て、完全コビーです。

2015-11-29 09.23.48_Canon IXY 31S
これが、完成形。

2015-11-29_13_02_46_iPad_Air_2_02
まずは、「薪」作り。
このサイズの薪には相応わしくない鉈(なた)ですね。

2015-11-29 13.15.26_Canon IXY 31S
薪割りは、一先ず終わりとします。
これ程度の量ですが、ご飯を炊いて、ランチを作るくらいは十分な量だと思います。
ちなみに、今回使用した木材はサンゴジュです。

全文を読む

四万十でメスティンで炊爨し焼肉を食す

2015-11-21 12.45.51_Canon IXY 31S
今日は四万十川の某河原で飯盒炊爨です。
先日購入した、メスティン(Trangia Mess tin)でご飯を炊きました。

全文を読む

屋外での昼食は最高の味

2015-11-03 12.10.01_Canon IXY 31S

電気炊飯器を使わずにご飯を炊いたのは、何年振りかと考えてみました。
生まれたばかりの人間が成人をする年齢の1.5倍ほど前のことになります。

高校生の頃、何を隠そう登山部だった時期があり、その頃の経験から飯盒炊爨は、当時、当然のスキルでした。
そんな経験もあり、数年前から山歩きを妻と一緒にしているのですが、昼食はもっぱらフリーズドライ(FD)を中心に簡単に済ませていました。
FDのために湯を沸かす必要もあり、一応ジェットボイルなる湯沸かし専用ストーブのようなものは持っています。
先日山歩きではなく、単なるハイキング的に山道を歩いている時に、
「本格的に山に入らないこんな日は、ゆっくり時間もあるしご飯炊いての昼食とかも面白いね」
って何気なしに言ったことから、是非やってみようということになりました。
コッヘル(近頃ではクッカーですか?)が無いね、じゃ料理も作れるようにもう少しちゃんとしたストーブも、ってことで、早速山道具量販店に車を走らせたのは今週の日曜日でした。

全文を読む

今年もカイピリーニャで、ツール観戦

IMG_0565.JPG

昨夜は都合で見れなかった、ツールドフランス 2015の18ステージの録画を今、見てます。
コワントローで作ったカイピリーニャが傍らにあります。
夏休み、満喫中です。

昼休憩

IMG_446786338.JPG

折り返し地点で、スニッカーズを補給します。

エチオピアのモカで、エスプレッソ

20150215_212641.JPG

エチオピア イルガチャフィー(Ethiopia Yirga chefe)
2月12日に、P値191℃、フルシティーで焙煎。
本日の夕食後、15g(2カップ分)を抽出。
味の芯に深みが足りなかった。
焼いて丸3日は、まだ少し早かったかな。

全文を読む

雨の日は、おうちでカフェモカ

20141130_155559.JPG

illyのノーマルローストを先ほど挽きました。
これまで、ずっとエスプレッソばかりでしたので、
今日は、超久しぶりのカプチーノに仕立てました。
ミルクに大きな泡があるのは気のせいです。

それから、
チョコレートソースをトッピングして、カフェモカに早変わり。
あっ、ヘーゼルナッツシロップをすでに入れてたのを忘れてましたので、
もう、その時点で、正統派カプチーノではなかった・・・かな。

蔵出し新酒

20141124_141947.JPG

軒先に吊られた緑の杉玉が初々しい、
高知県大正町の蔵元「無手無冠」に直接伺いました。
しぼりたて新酒、本日より一般販売開始だそうです。
購入したのは「酒槽一番汲み」です。

全文を読む

かっぱ茶屋で、かっぱうどん

IMG_438323849.JPG

道の駅とおわの近くで、今日も
「かっぱうどん」です。
美味しい。

珈琲占い?

IMG_438172370.JPG

今日抽出したエスプレッソを飲んだ後の
デミタスカップの底によると、
明日は、いい一日になりそうです。
・・・ええ、適当な珈琲占いです。

今日淹れたエスプレッソが、今までで一番でした。
このクレマの後をご覧ください。
素晴らしいでしょ?

竹鶴 12年

Photo.jpg

ニッカウヰスキーの至宝、
「竹鶴 12年」 660mlボトル
です。
平成26年3月に終売となった今となっては幻の酒ですが、
たまたま昨日、酒屋で見つけ、即買いでした。
これから、抜栓します。

全文を読む

夕食

20140822_174639.JPG

少し早いけど、お先に失礼します。

affogato

20140810_233657.JPG

妻が、生クリーム100%のバニラアイスを作ってくれました。
エスプレッソマシンを買った時から抱いていた野望、
「アッフォガート」を作ってみました。

全文を読む

やっと「ケーキ」ができた

Photo.jpg

ケーキはケーキでも、これはエスプレッソ抽出後のケーキです。
ヘーゼルナッツシロップがたっぷり入ったアイスカフェラテの、
美味しいこと、美味しいこと。

全文を読む

暑いので休憩

Photo.jpg

お出かけ中、足が棒になったので涼をとってます。
チャンキークッキーフラペチーノ、冷たくて程よく甘かった。
しかし、欲張ったグランデは少々多かったです。

四万十バーガー

Photo.jpg

久しぶりの、自転車です。
四万十川沿いを進んでます。
今は、江川崎の「どんぐりはうす」の四万十牛バーガーで昼食です。

家カフェ?

20140302_194331.JPG

自家製のキャラメルマキアート風飲料です。
「風」と書いたのは、エスプレッソマシンでコーヒーを抽出してないためです。

全文を読む

八幡浜ちゃんぽん

Photo1_5.jpg

今日は、浜味館あたごの、海鮮ちゃんぽん。
丸々一匹の「足袋エビ(標準和名:ウチワエビ)」が、豪快。

全文を読む

秋の四万十

Photo1_4.jpg

今夏、41度の最高気温を記録した江川崎。
今は、心地よい秋風の中、モンブランを頂いてます。

le pizze

ピッツア マルゲリータと仲間たち

今晩の夕食は、妻の手作りピザ。
イタリアの白ワインとの相性も、抜群でした。

八幡浜ちゃんぽん

丸山のノーマルちゃんぽん

「丸山ちゃんぽん」に来てます。
今日はノーマルな、「ちゃんぽん」をオーダーしました。
これも、抜群に美味いんです。

「藤稔」は、なんて読む?

Photo1.jpg

写真は、藤稔というブドウです。
迷う事なく「ふじみのる」だと思ってましたよ。
開発者のおじさんの名前ですよ、絶対!

全文を読む

念願の「すむばり」

&nbsp

前回の宮古島旅行の時も来ましたが
満員で、かなり時間調整をした記憶がありました。
今日は、少し早めのお昼にしたら、
結構、空いてました。
僕は「タコ炒めそば」を、
妻は、定番の「すむばりそば」をオーダー。
何れも、絶妙です。

お昼は、イタリアン



マルゲリータが焼きあがるまで
まだ少しかかる様子。
さんぴん茶を頂いてます。

デザート



バナナのあげ春巻きと黒糖アイス
絶妙な、美味しさです。

Home > タグ > 美味い

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top