ホーム > タグ > 四万十ひろばキャンプ場

四万十ひろばキャンプ場

アメニティードーム再考

まだ梅雨は明けていませんが晴れ間を見つけて、
キャンプを敢行してきました。
キャンプ場は、ホームゲレンデの”四万十ひろばキャンプ場”です。
今日は、久しぶりにアメニティードームを設営しました。
ついでに、6月17日の方法でタープも立ててみました。
これが、思いの外よくマッチしてましたので、大満足でした。

1日目(H29.07.15 土)


設営完了。
ちょっと、喉を潤します。


今回は、15時過ぎにに入場しましたので、コットの組み立てまでを含めたテント・タープの設営完了が16:30を過ぎてました。
設営開始から約1時間くらいかかってますので、ツールームの大型幕とあまり時間的には変わらなかったです。
ただ、アメニティードームの設営は簡単でお気楽でした。
幕体は軽いし、ポールは細いしで、力を使うところがほとんどありません。
「こんなに簡単だったかな?」というのが正直な感想でした。


さて、炭に火を移して夕食の始まり。
今回もお手軽に、出来合いの焼き鳥です。


焼き鳥にしたのは、妻の発案です。
某キャンプ動画に頻出し、前から気になってた"男梅サワー"。
知人に頂いたので、このキャンプでぜひ味わおうということとなり、妻と一緒に乾杯しました。
予想以上に、美味しかったです。
この暑さの中だから特に美味しかったのかもしれませんが、かなりオススメです。


食事が終わった時間、19:18現在、気温27℃、湿度88%でした。
まだまだ、暑いです。


さて、焚き火台に薪を投入しました。
炭から火が移り、いい感じで燃えはじめました。


陽が落ちると、一気に気温は下がり、26.5℃。
先ほどから30分程度で、湿度はうなぎ登りの94%となっていました。


しばし、まったりと・・・。
この後は、シャワーを浴びて、歯を磨いてテントに入りました。
テント内は、21:22で、27.2℃、87%でした。
では、おやすみなさい。

2日目(H29.07.16 日)


おはようございます。
いつもの様に鳥の鳴き声で、目覚めました。
今日も、この辺りの鳥たちと行動を共にします。


テント内から、前室の様子です。
今回は、テント内は全てメッシュにして寝ました。
朝方、少し寒くなりましたが、コットにタオルケットのみで十分でした。


このキャンプ場の朝はいつも濃い霧に包まれます。


顔も洗いました。
では、朝食の準備に取り掛かります。


今朝は、海軍カレーコロッケバーガー、サラダ、珈琲はコンゴ・キヴです。


7:16に、最低気温、23.2℃を記録しました。


山から陽が昇りました。
今回は、テントをメッシュにして開放していましたので、外気との気温差があまりなかったようで、
テントもフライも結露がほとんどなかったので、撤収は楽そうです。


9:53、本格的に太陽が登ると気温は一気に31.5℃。
湿度は、61%まで下がりました。
今は、グランドシートを乾燥させてます。
タープはそのままなので、しばらくタープ下で休憩します。


ゆっくり休んで、11:13に撤収完了です。


いわき食堂で、四万十ぶっかけうどんを食べて帰路につきました。
青のりうどんが、爽やかな風味で美味しかったです。

今回のテントは、トルテュではなく、アメニティードームでした。
この季節は暑くて大変かなと思いましたが、予想外に快適でした。
テントも扱いやすく、改めていいテントだと思います。
これからは、状況に応じて上手に使い分けをしていこうと思います。
また、エルフィールドシールドヘキサタープとの連携もいい感じでした。
このタープは、トルテュとの親和性もいいので、我が家のキャンプギアの中では一番活躍しています。
さて、次はもっと標高の高い涼しいキャンプ場で、テントが張れたらいいなと目論んでます。

梅雨の合間にデイキャンプ

IMG_5227.JPG

四万十ひろばキャンプ場です。
今日は、タープとテーブルを車に積み込んでやってきました。
それから、新しくタープポールを追加しました。
可変式のポール2本です。
センターポールは2,050mmなので、それに合わせて今日は2,050mmに設定しました。
あと、トルテュのアップライトポール1,900mm×2本を追加して、計6本で、ほぼ水平に立ててみました。
かなり開放感があり、この季節に最適の張り方かもしれません。
時折吹く風が気持ちいいです。

全文を読む

梅雨入り前の駆け込みキャンプ

来週の半ばくらいから梅雨入りかも、、、
って、テレビのニュースで言ってたので、
今回も、四万十ひろばキャンプ場にて
妻とのデュオキャンプです。

などと言いつつ、ここんとこ毎週、
キャンプ場にいます。

全文を読む

初めてのツールームテント

暑い季節に向けて新しいテントを導入しました。
スノーピークの”トルテュ”というテントです。
モノポールテントがいいとか、あれがいいとかありましたが、
紆余曲折を経て、これに落ち着きました。
重いとか、このメーカーの中では設営がめんどうな部類だとか、
いろいろなネガティプな点がありますが、
使ってみると、いいテントだと思いました。

全文を読む

お疲れ様です

IMG_1461.JPG

新しいテントを立てました。
初めての設営なので、約1時間かかりました。
立ててしまえば、風が適度にとおり、涼しい環境です。
これまでとは違い、テント内がかなり快適な空間になりました。
そういう訳で、お昼から2本目をいただいてます。

強風の中、テント泊を敢行(2017 GW初日:ver.詳細)


連休初日、今週もやってきました。
四万十ひろばキャンプ場です。

全文を読む

強風の中、テント泊を敢行(2017 GW初日)

IMG_8589.JPG

いつもの四万十ひろばキャンプ場に来てます。
すごい風が吹いてます。
風速は、予報では、西北西4メートルですが、
鯉のぼりの尾びれが頭より上に上がってますから、
実際は7〜8m吹いてると思います。
よそ様のタープは、風に煽られて倒壊してしまいました。
別の方のテントは、突風に飛ばされて骨が折れてしまったようです。
我が家のアメドは、ファミリー向け初心者用の位置付けのテントですが最強のようです。
もちろん、張り綱をフル装備で張りめぐらせてますけど・・・ね。

久しぶりのテント泊(ver.詳細)

大型連休の1週前の土日(H29.04.22→23)を利用して、
四万十ひろばキャンプ場にやってきました。
季節も良くなったので、何組が先着されている方が
おられると予想していましたが、
結果今回の利用者は、僕たちだけとなりました。
デイキャンプ続きだったので、
テント泊は、去年の11月以来です。
やっぱりいいですね。

全文を読む

久しぶりのテント泊

IMG_7733.JPG

途中のスーパーで調達した
ビールと握り寿司で昼食をすませ、
今は、超くつろぎモードに移行したばっかりです。
ここは、妻と僕以外は誰もいない、
四万十広場キャンプ場。
今日一泊の予定です。

コットでデイキャンプ

IMG_7041.JPG

デイキャンプですが、今日はコットを持参しました。

木陰で横になり、海外首脳のトゥイートではなく、
リアルな小鳥のさえずりを、
カジカの鳴き声を、
四万十のせせらぎの音を、
耳にしながら、うとうとする時間は贅沢の極みです。

全文を読む

お花見デイキャンプ

IMG_6525.JPG

四万十ひろばキャンプ場にて、
お手軽に、タフケットとSOTOのフィールドホッパーだけを持参し、
いつもの「握り寿し」とかデザートは途中のスーパーで買いました。
芝の上に直接座って、完全にお花見スタイルです。
辺り一面、ソメイヨシノが満開の中のデイキャンプでした。

全文を読む

少し肌寒くなりました、今日もデイキャンプです

2016-10-30_14-00-57_canon-ixy-31s
今日も、四万十ひろばキャンプ場にやってきました。
風がまあまあありますが、いい天気です。

全文を読む

久しぶりに晴れた休日の今日は、デイキャンプを!

2016-09-24_12-26-57_canon-ixy-31s

デイキャンプをやりたくなったので、ふらっと出かけました。
ここは、9/10にキャンプデビューを果たした四万十ひろばキャンプ場です。

全文を読む

秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.2・二日目)

2016-09-10_06-10-10_canon-ixy-31s
おはようございます。
9月10日の朝6:10です。
朝もやというか、霧がすごいです。
四万十川の影響なのか、この辺りの谷の地形が原因なのか、そんな事は全く分かりませんが、夜露もすごかったです。

全文を読む

秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.1・初日)

2016-09-09_12-04-46_canon-ixy-31s

高知県江川崎の四万十川河川敷にある、四万十ひろばキャンプ場に来ました。
今回、初めてのキャンプなので、かなり下調べをしました。
実際、様々なキャンプ場に”利用もしない”のに、下見目的で何度も足を運びました。
僕は高校時代登山部だったこともあり、テント泊はそれなりに問題ないと思っているのですが、
妻はキャンプの経験がほとんどなく、不安な面もあったのだろうと思います。

2016-09-09_12-13-34_canon-ixy-31s
写真の通り、オートバイのソロキャンパーが二組いらっしゃいました。

全文を読む

秋キャンプ in 四万十

IMG_20160909_141330.jpg

赤トンボの乱舞する、四万十川のほとりで今日は一泊キャンプです。
ここは、まだ、まだ、暑いのですが、日陰に入ると涼しい風が頬を撫でて、過ごしやすくなりました。

私たちのほかに、オートバイのソロの方が二組、キャンピングカーの方が二組、それぞれ100メートル以上離れて楽しんでます。
平日ならではの、贅沢な光景かも知れませんね。

Home > タグ > 四万十ひろばキャンプ場

feeds

Return to page top