ホーム > タグ > お出かけ

お出かけ

鶴姫平

IMG_20160808_115708.jpg

爽やかな高原。
高原と言っても標高は、1,280m'を超えてます。
気温は30℃ほどですが湿度が低いのと、風が冷たいので、真夏とは思えない爽やかさです。

川のせせらぎを聴きながら

IMG_20160731_131429.jpg

今日は、川の風を堪能してます。

今ごろの沖縄は、暑いんでしょうね~

全文を読む

IMG_20160730_144333.jpg

いい風がふいてます。
ホロッホー!
沖縄は、暑い。

沖縄 塩&パインサイダー

IMG_20160730_141619.jpg

いかにも沖縄な、そんな雰囲気の清涼飲料です。
しかしここは暑い。
やっぱり夏は沖縄が一番ですね。

「茶堂」にて

IMG_461308888.JPG

道の駅 すくもサニーサイドパークに来てます。
お昼は、どこも一杯だったので、
コンビニでおにぎり買って、
ここ「茶堂」の2階で食べました。

全文を読む

パラグライダーって、どう?

2014-09-28 14.43.07

以前から、かなり興味深く関心を寄せてましたが、どうなんでしょうね。
かなり、お金もかかりそうですが、
浮遊感は、海の中のそれとは全く違うものでしょうし。

う〜ん、「体験」申し込みしようかなぁ。

2012GW 後半 初日

20120503111359.JPG
今年のゴールデンウィーク、後半が始まりました。
今日は、あいにくの曇り空で風も強かったです。

全文を読む

海と大河と入道雲



台風9号の影響か、太平洋は波が荒くなってます。
ここは、初めて訪れた四万十川の河口です。

GW 2日目 2 (瀬戸農業公園)



デザートは、酒粕アイス。
コクがあり、酒粕の歯触りが残っていて、
魚介の後には最適です。

全文を読む

GW 2日目 (三崎漁師物語り)



魚介類三昧!

全文を読む

連休初日

20100501145923.JPG
四国最西端、佐田岬灯台へ行ってきた。

全文を読む

湯治 2009



自転車に乗り始めて以来、腰の調子がだいぶ良くなりました。
ここらで一気に改善を目論見ます。
いつもの足摺テルメで湯治です。
たっぷり一時間露天から太平洋を眺めながらリラックスしました。
ここは、湯上がり後の景色も最高なのです。

江川崎駅



行き違い列車の待ち合わせで10分間、停車。
車内にトイレ設備がないため、トイレ休憩も兼ねてるらしい。
ほとんどの乗客が、車外で記念撮影をしてました。
ものすごく、「のどか」です。

全文を読む

帰りの車内



各駅停車の寂れた路線ながら、結構賑わってます。
国際色豊かで、耳慣れない大陸の言語が飛び交ってます。

さて、帰りますよ



JR窪川駅、15:02発の清流しまんと号です。

窪川駅到着



2両編成で、後ろに連結してあるトロッコ列車は指定席扱い。
ちびっこ達で大賑わいでした。
大人の僕達は、自由席の普通の車輌でも楽しかったです。

行きの車内



よく晴れた最高の好天に恵まれ、
車内は充分エアコンが効いているんやけど、
結構”暑い”感じ。

無手無冠の大正町



ここは、栗焼酎「ダバダ火振り」の蔵元、
“無手無冠”がある町、大正町。
今日は後ろ髪をひかれつつ、スルーします。

半家



各所で結構有名(?)な、半家駅。

足湯ちゅうー!



今から、JRの各駅列車で高知県に行って来ます。
まずは、松丸駅の2階にある足湯から。

岬にて



少し早起きして、まったりとした朝を堪能しました。
今日は天気が今一つの予報でしたが、思いきって、外出してみました。

全文を読む

カメラを持って



久しぶりにF4を持って外出です。
道路も安くなってますので、少し遠出してみます。

静かの海 #3

20090316170730.jpg

宇和海(エンピツ):ISO200 f16 1/1250

今日もカメラを手に外に出ました。

全文を読む

静かの海 #2

20090301173124.jpg

宇和海(法華津峠より):ISO200 f10 1/800

先月15日とは別のロケーションだがこれも宇和海。

全文を読む

川のほとり



今日は気持よく晴れました。
ひらひらとモンシロチョウが舞い、
ほのぼの、穏やかな川のほとりです。

初湯治

20080105_08touji.jpg

正月を迎えたこの時期は初詣や書き初めなど、
何をするにも、とかく「初」がつく。
(さすがに書き初めはしないが・・・)
今日は、今年最初の湯治の日であった。
そんな言葉があるかは不明であるが、
タイトルの通り「初湯治」である。

全文を読む

よく晴れた師走



先週のリベンジ。
HOLGAにACROSを組み合わせて出かけました。
今回は、コンタクトレンズと
バルブモードに細心の注意をはらってます(笑)

ナキッツラニ ハチ



コンタクトレンズを一つ紛失しても、
鞄にしのばせていた予備のメガネに換えて
撮影は無事、完了しました。
帰宅して、フィルムを取り出す際に、愕然となるまでは。。。

全文を読む

姫鶴荘



展望所からの眺望。
この山のどこかに、コンタクトが…。

悲しい出来事



ここは、四国カルスト、天狗高原。
ここの、どこかに、僕の
右目用のコンタクトレンズが転がっている。

山頂付近



降雪のあとがありました。

いい天気なので



今日は、HOLGAにACROS詰めて、出かけてみる。

R321



叶崎を通過後、
今週のロトの番号を考えながら休憩中。

あみだクジ



久しぶりの休日の土曜日。
天気も良いので、カメラを持って出かけてみました。
現像が上がったら、indigo blueにアップします。
あっ、この写真はケータイで撮ったもの。

美味しいコーヒーの条件



美味しいとされる条件は、色々あるでしょう。
ワインはグラスによっても味が変わります。
コーヒーもまさに、そうでした。
今日ダイソーで、ムラサキのラッコが、
この上なくくつろいでいたので思わず買った写真のコーヒーカップ。
いつものコーヒーが、ワンランク上の香りと味わいに変化しました。
カップのデザイン(表面の図柄ではなく形状です)が良かったのでしょうね。
口が広くて、香りがダイレクトに鼻腔の奥まで届くようです。
いつも思いますが、ダイソー、侮れません。

秋ならでは



湯治のために、
いつもの太平洋に面した温泉ではなく、
山里の温泉に行ってみました。

全文を読む

湯治2007

先日、持病の腰痛がまた出現して整形外科を受診しました。
そういう事で、今日は湯治のために、足摺温泉に来ました。
いつもの国民宿舎「足摺テルメ」です。
服薬、体操、湯治でずいぶん、良くなったような気がします。


写真は、湯治後のたい焼きアイス「うまかっタイ」。
小豆とアイス、最中の関係が絶妙な逸品でした。

2007 GW 2nd

さて、今日からゴールデンウィーク後半です。
みなさん、楽しんでますか?

第5回 四万十川ラジコン水上機フェスティバル

たまたま偶然ですが、通りかかったので覗いてみました。
四万十川下流域、のどかに晴れ渡る晴天でしたが、
ラジコン飛行機にとっては、少々風がありすぎるコンディションなのだそうです。
20070430_shimanto_radicon.jpg

全文を読む

2007 GW 1st

ゴールデンウィークが始まりましたが、
みなさん、何してますか?

大國主命・事代主命

愛媛県、大洲神社にやって来ました。
ここには、

大國主命(おおくにぬしのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)

をお奉りしているそうです。
それぞれ大黒さまとゑびすさまの事です。

大変縁起の良い二人の神様ですので、
お願い事はおのずと決まります。

秋の柔陽が、心地良い

早々に風邪など召しまして、この連休はダウンしてました。
季節の変わり目はこの数年、毎年の恒例行事のようになってしまい、
いよいよ、寄る歳波にはかないません(?)
さて、
今日は、気分もずいぶん良くなったので、カメラを携えて外に出てみました。
おかげで、穏やかな秋を満喫です。
まだ少し喉が痛いのは、ご愛敬かな?

台風一過

水鳥たちは文字通り羽休め。
近くの公園での一コマでした。

新しい味の発見

今日は、夏休みをとって足摺岬方面に避暑(?)に向かいました。
途中の昼食を、四万十川下流域にある「アカメ館」というところで頂きました。
メニューには、天然ウナギの定食とか、川エビがどうしたとか、いろいろありましたが、
一番興味をそそられた、「ゴリ丼」なるものをオーダーです。
このオーダーはこの夏一番の「スゴイボウケン」でした。

全文を読む

お盆

流石に、車が多いですね。
ひとやすみのお供に買った「なっちゃん トロピカル・レインボー」。
結構いけてます。

貝殻拾い



今日の干潮は12:44、潮回りは、大潮です。
「磯遊び」に最適なのは言うまでもありません。
実は、今月の頭からこの日曜日は、磯にエビとヤドカリを採取に行くことを決めていました。
天気は薄曇り、時折晴れ間もみえ、暑くもなく寒くもなく絶好の天候にも恵まれました。
っで、高知県宿毛市、大島にある磯場へ車を走らせました。
到着時刻は11:50で、すでに沢山の人々が磯場に降りてしゃがみこんでいます。
それぞれにバケツや、自作の道具などて磯の貝類を採取中です。
子供たちは波打ち際で、ものも言わずに一心不乱に楽しんでます。
僕たちも早速タッパーと、採取網、ダイビングで使用する指示棒を手に
足下はダイビングブーツで固めてます。
やっぱり、一般の潮干狩りをする人たちとは装備が違いすぎますね。
まずは水槽から海に帰す、6匹のホンヤドカリ達を波打ち際に放しました。
彼らは成長して大きくなり、引っ越し用の宿となる貝殻がもう入手困難になったためです。
宿が手狭になったせいか、彼らもナーバスになって互いに争うシーンも多くなり、
この機会に致し方なく生まれ故郷の磯に返しました。
2005年11月20日に連れ帰った彼らですが今まで僕たちの目を楽しませてくれました。
それから約2時間ほど黙々と遊び(?)ました。

「今日の成果」
・イソスジエビ(大小)9尾
・ホンヤドカリ(極小)6尾
・クマノコ貝2個
・リュウテンサザエ科の貝(小)3個
・ハゼ科のサカナ1匹
・スズメダイ科のサカナ(1.5cm)

ごらんの通りです。
最後に、ヤドカリ達の引っ越し用の貝殻を大小沢山拾って帰りました。
波打ち際で波の音を聞きながら、貝殻を探すのは、本当に心が安まります。

全文を読む

天狗高原

少し足をのばして、天狗高原へ
クマザサが一面に覆い茂ってます

昼食

自然のなかで頂く昼食はまた格別

もぉ~

一通り食事が終った彼女は、一休み。
食べた後すぐ寝たら牛になるよ!
あっ、君はもともと牛やね

カルスト

ここは四国カルスト。
高知と愛媛にわたる広大なカルスト台地です。
午前11時現在、清々しく晴れわたっています。

Home > タグ > お出かけ

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top