Home > キャンプ

キャンプ Archive

アメニティードーム再考

まだ梅雨は明けていませんが晴れ間を見つけて、
キャンプを敢行してきました。
キャンプ場は、ホームゲレンデの”四万十ひろばキャンプ場”です。
今日は、久しぶりにアメニティードームを設営しました。
ついでに、6月17日の方法でタープも立ててみました。
これが、思いの外よくマッチしてましたので、大満足でした。

全文を読む

初めての高規格キャンプ場


キャンプ初心者の私たち夫婦ですが、
今回、初めての高規格キャンプ場にやってきました。
高知県の四万十オートキャンプ場 ウエル花夢です。

全文を読む

梅雨の合間にデイキャンプ

IMG_5227.JPG

四万十ひろばキャンプ場です。
今日は、タープとテーブルを車に積み込んでやってきました。
それから、新しくタープポールを追加しました。
可変式のポール2本です。
センターポールは2,050mmなので、それに合わせて今日は2,050mmに設定しました。
あと、トルテュのアップライトポール1,900mm×2本を追加して、計6本で、ほぼ水平に立ててみました。
かなり開放感があり、この季節に最適の張り方かもしれません。
時折吹く風が気持ちいいです。

全文を読む

梅雨入り前の駆け込みキャンプ

来週の半ばくらいから梅雨入りかも、、、
って、テレビのニュースで言ってたので、
今回も、四万十ひろばキャンプ場にて
妻とのデュオキャンプです。

などと言いつつ、ここんとこ毎週、
キャンプ場にいます。

全文を読む

初めてのツールームテント

暑い季節に向けて新しいテントを導入しました。
スノーピークの”トルテュ”というテントです。
モノポールテントがいいとか、あれがいいとかありましたが、
紆余曲折を経て、これに落ち着きました。
重いとか、このメーカーの中では設営がめんどうな部類だとか、
いろいろなネガティプな点がありますが、
使ってみると、いいテントだと思いました。

全文を読む

お疲れ様です

IMG_1461.JPG

新しいテントを立てました。
初めての設営なので、約1時間かかりました。
立ててしまえば、風が適度にとおり、涼しい環境です。
これまでとは違い、テント内がかなり快適な空間になりました。
そういう訳で、お昼から2本目をいただいてます。

完全防備の中での昼寝は快適:ver.詳細

月曜日の仕事が休みでしたので、
日・月曜日と1泊2日で、キャンブをしてきました。
場所は、前回デイキャンプを行った須ノ川公園キャンプ場です。

全文を読む

完全防備の中での昼寝は快適

IMG_1046.JPG

須ノ川公園キャンプ場にいます。
さっきまで、コットの上で昼寝をしてました。
流石にヤブ蚊もわんさかいるので、新兵器の蚊帳を使いました。
屋外でしたが、風もそよそよ通って、超快適空間でした。

久しぶり(?)のデイ

IMG_0307.JPG

休日と天気がなかなか合わず、
キャンプに行けてませんでしたが、
今日はタープを持ち出してのデイキャプです。
草の香り、ことりのさえずり、そよ風の気持ち良さ。
全てが最高です。

全文を読む

強風の中、テント泊を敢行(2017 GW初日:ver.詳細)


連休初日、今週もやってきました。
四万十ひろばキャンプ場です。

全文を読む

強風の中、テント泊を敢行(2017 GW初日)

IMG_8589.JPG

いつもの四万十ひろばキャンプ場に来てます。
すごい風が吹いてます。
風速は、予報では、西北西4メートルですが、
鯉のぼりの尾びれが頭より上に上がってますから、
実際は7〜8m吹いてると思います。
よそ様のタープは、風に煽られて倒壊してしまいました。
別の方のテントは、突風に飛ばされて骨が折れてしまったようです。
我が家のアメドは、ファミリー向け初心者用の位置付けのテントですが最強のようです。
もちろん、張り綱をフル装備で張りめぐらせてますけど・・・ね。

久しぶりのテント泊(ver.詳細)

大型連休の1週前の土日(H29.04.22→23)を利用して、
四万十ひろばキャンプ場にやってきました。
季節も良くなったので、何組が先着されている方が
おられると予想していましたが、
結果今回の利用者は、僕たちだけとなりました。
デイキャンプ続きだったので、
テント泊は、去年の11月以来です。
やっぱりいいですね。

全文を読む

久しぶりのテント泊

IMG_7733.JPG

途中のスーパーで調達した
ビールと握り寿司で昼食をすませ、
今は、超くつろぎモードに移行したばっかりです。
ここは、妻と僕以外は誰もいない、
四万十広場キャンプ場。
今日一泊の予定です。

コットでデイキャンプ

IMG_7041.JPG

デイキャンプですが、今日はコットを持参しました。

木陰で横になり、海外首脳のトゥイートではなく、
リアルな小鳥のさえずりを、
カジカの鳴き声を、
四万十のせせらぎの音を、
耳にしながら、うとうとする時間は贅沢の極みです。

全文を読む

お花見デイキャンプ

IMG_6525.JPG

四万十ひろばキャンプ場にて、
お手軽に、タフケットとSOTOのフィールドホッパーだけを持参し、
いつもの「握り寿し」とかデザートは途中のスーパーで買いました。
芝の上に直接座って、完全にお花見スタイルです。
辺り一面、ソメイヨシノが満開の中のデイキャンプでした。

全文を読む

あけましておめでとう

IMG_1190.JPG

いつもの某所です。
さっきまで、牛肉と野菜達をお供に、炭と戯れてました。
今は巨大な幕内で、くつろぎモードに移行してます。
スコットランドのウイスキーは、呑みやすくて大好きです。
それはさておき、今年もよろしくお願いします。

初、ダッヂオーブン

IMG_0504.JPG

今日は、秘密基地に来てます。
人生初のダッヂオーブン。
それから、いろいろあって直火です。

全文を読む

晩秋の須ノ川公園キャンプ場にて(その3:二日目)

2016-11-06_06-51-51_canon-ixy-31s
おはようございます。
現在7時前です。
予想に反して、全然寒くありません。

全文を読む

晩秋の須ノ川公園キャンプ場にて(その2:初日)

2016-11-05_16-07-50_canon-ixy-31s
サイトには13時の少し前に到着しました。
すでに、3組6張りのテントが設営されていました。
そのうち、1組は撤収作業の最中だったようです。

全文を読む

晩秋の須ノ川公園キャンプ場にて

IMG_8431.JPG

ポカポカ陽気の好天に恵まれました。
今の気温は、19℃。
鳥がさえずり、子供達の元気な声が響いてます。
寒々とした風が吹く四万十川沿いのキャンプ場とは、趣が全くちがいます。
蝶々もトンボも飛んでます。11月とは思えないおだやかな黄昏時です。

文化の日は、四万十川の畔でデイキャンプ

2016-11-03_13-15-27_canon-ixy-31s
リバーパーク轟キャンプ場です。
ここでは2回目のデイキャンプになります。

全文を読む

少し肌寒くなりました、今日もデイキャンプです

2016-10-30_14-00-57_canon-ixy-31s
今日も、四万十ひろばキャンプ場にやってきました。
風がまあまあありますが、いい天気です。

全文を読む

雨予報にもかかわらず、三島キャンプ場へ

DSC_0613

四万十川、最大の中州にある「三島キャンプ場」に行ってきました。

全文を読む

リバーパーク轟キャンプ場にて

IMG_20161010_134416.jpg

三連休の最終日、轟キャンプ場に珈琲を淹れるために足を運びました。
柔らかな陽ざしの下、誰もいない初秋の雰囲気を感じ、ゆったり落ち着くことができました。

全文を読む

久しぶりに晴れた休日の今日は、デイキャンプを!

2016-09-24_12-26-57_canon-ixy-31s

デイキャンプをやりたくなったので、ふらっと出かけました。
ここは、9/10にキャンプデビューを果たした四万十ひろばキャンプ場です。

全文を読む

秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.2・二日目)

2016-09-10_06-10-10_canon-ixy-31s
おはようございます。
9月10日の朝6:10です。
朝もやというか、霧がすごいです。
四万十川の影響なのか、この辺りの谷の地形が原因なのか、そんな事は全く分かりませんが、夜露もすごかったです。

全文を読む

秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.1・初日)

2016-09-09_12-04-46_canon-ixy-31s

高知県江川崎の四万十川河川敷にある、四万十ひろばキャンプ場に来ました。
今回、初めてのキャンプなので、かなり下調べをしました。
実際、様々なキャンプ場に”利用もしない”のに、下見目的で何度も足を運びました。
僕は高校時代登山部だったこともあり、テント泊はそれなりに問題ないと思っているのですが、
妻はキャンプの経験がほとんどなく、不安な面もあったのだろうと思います。

2016-09-09_12-13-34_canon-ixy-31s
写真の通り、オートバイのソロキャンパーが二組いらっしゃいました。

全文を読む

秋キャンプ in 四万十

IMG_20160909_141330.jpg

赤トンボの乱舞する、四万十川のほとりで今日は一泊キャンプです。
ここは、まだ、まだ、暑いのですが、日陰に入ると涼しい風が頬を撫でて、過ごしやすくなりました。

私たちのほかに、オートバイのソロの方が二組、キャンピングカーの方が二組、それぞれ100メートル以上離れて楽しんでます。
平日ならではの、贅沢な光景かも知れませんね。

四万十でメスティンで炊爨し焼肉を食す

2015-11-21 12.45.51_Canon IXY 31S
今日は四万十川の某河原で飯盒炊爨です。
先日購入した、メスティン(Trangia Mess tin)でご飯を炊きました。

全文を読む

屋外での昼食は最高の味

2015-11-03 12.10.01_Canon IXY 31S

電気炊飯器を使わずにご飯を炊いたのは、何年振りかと考えてみました。
生まれたばかりの人間が成人をする年齢の1.5倍ほど前のことになります。

高校生の頃、何を隠そう登山部だった時期があり、その頃の経験から飯盒炊爨は、当時、当然のスキルでした。
そんな経験もあり、数年前から山歩きを妻と一緒にしているのですが、昼食はもっぱらフリーズドライ(FD)を中心に簡単に済ませていました。
FDのために湯を沸かす必要もあり、一応ジェットボイルなる湯沸かし専用ストーブのようなものは持っています。
先日山歩きではなく、単なるハイキング的に山道を歩いている時に、
「本格的に山に入らないこんな日は、ゆっくり時間もあるしご飯炊いての昼食とかも面白いね」
って何気なしに言ったことから、是非やってみようということになりました。
コッヘル(近頃ではクッカーですか?)が無いね、じゃ料理も作れるようにもう少しちゃんとしたストーブも、ってことで、早速山道具量販店に車を走らせたのは今週の日曜日でした。

全文を読む

ホーム > キャンプ

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top