Home > キャンプ > 初めてのツールームテント

初めてのツールームテント

暑い季節に向けて新しいテントを導入しました。
スノーピークの”トルテュ”というテントです。
モノポールテントがいいとか、あれがいいとかありましたが、
紆余曲折を経て、これに落ち着きました。
重いとか、このメーカーの中では設営がめんどうな部類だとか、
いろいろなネガティプな点がありますが、
使ってみると、いいテントだと思いました。

1日目(H29.05.27 土)

四万十ひろばキャンプ場に到着しました。
遠くに、ひと張り、ソロの方が設営されているのが見えます。
今日は、ここに設営しますが、テントが大きく重いので、
純正は二つの袋に収まっていますが、インナーテントとその周辺機材を別の袋に分け、3袋にして持参しました。

フライを広げます。
現在時刻は、11:18です。
すごく巨大です。

ポールの数も6種類、10本です。

取説のとおりに準備を進めます。

最難関の、Aフレームの立ち上げ行程をなんとかクリアできました。
幕体が立てば、あとはなんとかなるらしいのですが、
初張りなので幕がなじんでなくて、もの凄く硬かったです。

その後、センターフレーム、Cフレーム、写真には写ってませんが、テントフレームも、サクサクと組み上がりました。
もう少しです。

各フレームに付くペグダウンループに、ペグを打ち込んで、ひとまず立ち上がりました。
幕内は、あまりに暑いので、アップライトポールを立ち上げて、メッシュ全開にしました。
現在の時刻は、12:24なので、設営開始から66分が経過していました。
写真撮ったり、ドアやウインドウを開けたりしてましたので、
だいたい1時間弱で立ち上がりが完了したのだと思います。
「意外に早くできた」というのが感想です。

さて、お昼にしましょう。
お腹が空きました。

強烈な西陽が照りつけていますが、流石に幕が厚いのと、フルメッシュのおかげで、
各方向からの風が通り抜けるため、木陰にいるように涼しかったです。
おそるべし、スノピ、プロ幕。

14:21現在の幕内は、気温30℃まで上昇し湿度30%でした。
気温のわりには、そよ風が通って過ごしやすいです。

風が強くなり、幕がしなり始めたのと、初張りということもあり、すべての張り綱を、張ってみました。
本来は、この形で設営完了というべきなのかもしれませんね。
時折、かなりの突風が吹きつけますが、流石ですね、ここまでちゃんとするとびくともしません。


しばし、コットの上でお昼寝タイムです。
まだこの時は、妻共々、今夜はこのスタイルで寝ようかなと考えてました・・・。

15:58の様子です。
この時点で、雲ひとつない好天に恵まれて、まだまだ暑いのですが、
一応、アメダスのデータを確認すると、今朝の最低気温が12℃くらいまで下がっているので、
流石に、シェル内でコットだけでは寒すぎるだろうとの判断で、インナーテントを設置することにしました。

インナーの設置は、フックに引っ掛けるだけなので、10分位で完了しました。
これで、気温がさがっても安心です。

今夜は、焚き火をする気満々です。

夕食の準備のために、炭に火を移します。
昼食時の割り箸が、着火の起点です。

夕食の準備も整いつつあります。

今夜は、近くの精肉店(四万十牛本舗 横山精肉)で購入した、四万十牛の焼肉です。
因みに、タン300gとカルビ他で400gの計700g(!)です。
勢いよく、妻は奮発してくれたようです。


やわらかくて味わいの深い、牛タンから開始です。
噂どおり、めっちゃ美味い。


昼と夜が入り混じる、この不思議な時間帯が特に好きです。


たらふく食べて、お待ちかねの焚き火の時間です。
火をみると、すべてのしょうもない事柄が、どうでもよくなって、
気持ちが安らぎます、、、僕だけかな。


21:03、気温14℃、湿度80%。
やはり冷えてきました。
そろそろ、寝る用意をしなくてはいけません。

インナーテント内は、17℃。
では、寝ます。

二日目(H29.05.28 日)


おはようございます。
5:40、気温17℃、湿度は、高い方に計測不能のH表示です。
厚い素材のフライのおかげか、インナーテント内は寒くなかったです。
アメダスのデータを確認すると、高知県江川崎は、6時の時点で11.2℃。
インナーを設置してなかったら、寒くて寝られてないと思います。


フルクローズしたリビングの様子です。
昨夜、特に考えずに荷物を入れてますので乱雑ですが、かなり広々してます。


四万十の恵み(?)、朝霧が山を覆い隠してます。


妻は、朝食の準備中です。


フライの内部は、こんなに結露してます。
スカートのある幕の宿命か・・・。
アップライトポールを設置して、通気性を高めますが、陽が登るまではどうしようもありません。


少し、風が出てきました。


僕は、珈琲の準備を。


7時過ぎ、ようやく陽の光が辺りを照らし始めました。


淹れましょ、珈琲。


いや、ホントいい香り。


今朝の朝食は、ホットサンド風フレンチトースト、パイナップル添え。


食後のひと時。
今日もいい天気。


テントは、まだまだ結露したままです。
時間は、十分ありますのでゆっくりしてます。


インナーテントを撤去して広々しました。
“ぶしゅかんドリンク”で、一休み。


11時を回ったので、そろそろ撤収をしましょう。


この写真を撮ってる時、久しぶりに”カツオノエボシ”を思い出してしまいました。
しかし、こんな巨大な幕が、ちゃんと袋に収まるのだろうか。


なんとか、撤収作業が完了しました。

今回、スノーピークの”トルテュ Pro.”を設営してみましたが、
初めてで、設営・撤収共に、だいたい1時間づつでした。
二人で使うテントとして、大変満足のいくものです。
インナーテント内に、コット二つが問題なく入りました。
同社のランドロックのように、インナーのリビング側入口をペグダウンしないので、ファスナー操作の際に、幕体を手で支えないといけない点が少しだけ気になりましたが、特に問題だとは考えていません。
リビングスペースも必要十分でした。

暑い陽気の、いい天気の中キャンプ場をあとにします。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > キャンプ > 初めてのツールームテント

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top