Home > キャンプ | ほんとだすらい > 久しぶりのテント泊(ver.詳細)

久しぶりのテント泊(ver.詳細)

大型連休の1週前の土日(H29.04.22→23)を利用して、
四万十ひろばキャンプ場にやってきました。
季節も良くなったので、何組が先着されている方が
おられると予想していましたが、
結果今回の利用者は、僕たちだけとなりました。
デイキャンプ続きだったので、
テント泊は、去年の11月以来です。
やっぱりいいですね。

一日目(H29.04.22 土)


まずは、テントの設営


基本スタイルが完成しました。


バックスタイルは、こんな感じ。
アップライトポールで前方を跳ね上げました。


受付で貰ったタグもばっちり。


昼食会場(?)の準備です。
タープも持参していましたが、木陰の具合がちょうどいいので、
タープは張りませんでした。


いつものように、にぎり寿司。
僕は淡麗、妻はドライです。


食後のおやつに、とんがりコーン。
今は14:17分です。


サイトの遠景。
広々していますが、今日は僕たちのみの貸し切りです。


15時前の気温は、21℃。


17時を回ったので、夕食の準備です。
まずは炭に火を入れます。


今夜は、ステーキ。
二人で、450gだそうです。


17:34の気温は、19℃。


サイコロ状態にしたお肉を焼きます。
ナイフとフォークを忘れたので、お箸で食べやすいようにするためだったりします。。
次回は忘れないようにしないとね。


いい具合です。


美味しそうに焼けました。


さて、頂きましょう。


お魚ソーセージを焼いています。
18:27の気温は、17℃。
どんどん下がってきました。


メインランタンに、火を入れました。


食後は、お楽しみの焚き火タイム。
広葉樹の薪を1本、焚き火台に投入しました。
この薪は、昨年の秋に買ったものです。
切り出して1シーズン経ってないのでまだ十分に乾燥できてなかったみたい。
水分が飛んで炎を発するまでに30分もかかってしまいました。


しっかり遊びましたし、寒くなったのでテントに入りました。
まだ21時ですが、そろそろ寝ます。

二日目(H29.04.23 日)


朝、薄明るくなったと同時に小鳥たちの鳴き声が聞こえ始めました。
5:29、気温は11℃でした。


外に出てみると、辺りは一面霧に覆われています。
やっぱり川沿いですから、仕方ありません。
ちなみに、外の気温は10℃でした。


あまりに寒いので、焚き火で暖をとることに。


山からお日様も出てきました。
朝食の準備に取り掛かります。
8:26分です。


暖をとった後の燠になった焚き火の上で、パンを焼きます。


珈琲を淹れます。
今日は、コロンビアのエメラルドマウンテン。
金曜日に妻が焙煎してくれていました。


サーバーからカップへ。
いい香りが立ち込めます。


今朝の朝食、オイルサーディンサンドの出来上がり。


テントの脇の木がイチョウの木だとは、新葉を見るまで気が付きませんでした。


よく晴れたので、
完全に乾燥させて撤収が完了しました。
よく遊びました。

次回に向けて

今回の、問題点は気温対策が疎かになっていたことでした。
僕は、ウインドブレイカーなどの防寒対策を全くしていなかったので、
初日の土曜日は、日中から風が吹いていたので、結構寒かったです。
また、フリースなどのテント内での着衣も持参しませんでした。
最初、Tシャツのみでシュラフに入った時は、じわじわ寒くなったのは苦い経験でした。
ただし、今回はコットの上で寝たので、それは快適でした。
シュラフの性能も今の季節に合ったものではなかったので、季節にあったものを選ぶ必要がありそうです。
次回は、気温対策と歯磨きセットを忘れないようにします。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > キャンプ | ほんとだすらい > 久しぶりのテント泊(ver.詳細)

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top