Home > キャンプ | ほんとだすらい > 秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.1・初日)

秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.1・初日)

2016-09-09_12-04-46_canon-ixy-31s

高知県江川崎の四万十川河川敷にある、四万十ひろばキャンプ場に来ました。
今回、初めてのキャンプなので、かなり下調べをしました。
実際、様々なキャンプ場に”利用もしない”のに、下見目的で何度も足を運びました。
僕は高校時代登山部だったこともあり、テント泊はそれなりに問題ないと思っているのですが、
妻はキャンプの経験がほとんどなく、不安な面もあったのだろうと思います。

2016-09-09_12-13-34_canon-ixy-31s
写真の通り、オートバイのソロキャンパーが二組いらっしゃいました。

2016-09-09_12-10-06_canon-ixy-31s
受付は、カヌー館が窓口となっています。

2016-09-09_12-14-02_canon_ixy-31s
僕たちは、この大きな木陰のある場所にテントの設営をすることにしました。

2016-09-09_12-39-57_canon-ixy-31s
その前に、昼食で腹ごしらえとします。
途中のスーパーで購入したお鮨と期間限定のビールです。

2016-09-09_13-11-05_canon-ixy-31s
さて、テントの設営開始です。まずはキャノピーが立ち上がりました。

2016-09-09_13-27-28_canon-ixy-31s
フライを掛けて、ガイドラインを結びつけていきます。

2016-09-09_13-41-53_canon-ixy-31s
それからペグダウン。

2016-09-09_13-35-00_canon-ixy-31s
発注していた鋳造ペグが間に合わなかったので、付属のジュラルミンペグと、100均のゴムハンマーです。
風の予報は最大2mだったので、全く問題ないと判断しました。
実際このペグで十分でした。ハンマーは不要だったくらいです。だって、手でググッと押し込むだけで、ペグが入っていくくらい柔らかい地盤でした。

2016-09-09_13-53-15_canon-ixy-31s
ペグダウンと同時にテントの設営が完了しました。
写真の撮影とか、ガイドラインの設定とかしながらで、40分かかりました。
なれると、もう少し早くできそうです。
日中は、まだまだ、暑いので換気をよくしておきます。

2016-09-09_14-04-18_canon-ixy-31s
妻が、許可証の掲示も抜かりなくやってくれてました。

2016-09-09_15-41-28_canon-ixy-31s
夕食までのひととき、妻がいつの間にかフェザーをこしらえてくれてました。
こちらのキャンプ場で購入した薪を使ってのお遊びです。
去年、某秘密基地で特訓したブッシュクラフトスキル(?)が活躍しています。
檜の建築資材と思われる端材で、割ったり削ったりすると、素晴らしい香りがほのかに漂って、
ものすごくいいです。
これらは、今夜の夕食のための、炭火を起こす準備です。

2016-09-09_15-42-46_canon-ixy-31s
現在 15:40、32℃ですが木陰の下では案外涼しく感じます。

2016-09-09_16-00-20_canon-ixy-31s
16時になったし、夕食の準備に移ります。

2016-09-09_16-28-49_canon-ixy-31s
妻が、野菜の下ごしらえをしています。

2016-09-09_16-29-49_canon-ixy-31s
この地での我が家(?)の遠景です。

2016-09-09_16-37-14_canon-ixy-31s
少し、まったりしてます。
ダイビング以来、このようなサンダルが大好きで、こんなところでも愛用しています。

2016-09-09_16-38-05_canon-ixy-31s
見上げると、秋の夕刻の空。

2016-09-09_16-43-57_canon-ixy-31s
夕食の会場は、こんな感じのセッティング

2016-09-09_17-08-30_canon-ixy-31s
炭起こし開始です。

2016-09-09_17-20-44_canon-ixy-31s
同時に炊爨も開始。
どうでもいいですが、直火で使ったアルパインクッカーがいい感じの色になってます。

2016-09-09_17-28-36_canon-ixy-31s
蓋の重石は、今夜の火遊び(?)用の薪です。

2016-09-09_17-42-52_canon-ixy-31s
炭、「いつでもスタンバイOKです」

2016-09-09_17-48-22_canon-ixy-31s
今夜の夕食、「焼肉」の開始です、かんぱーい!!

2016-09-09_17-55-44_canon-ixy-31s
シエラカップで頂くご飯は、おコゲも程よく、美味しく炊けてました。

2016-09-09_18-01-52_canon-ixy-31s
ピーマンは、、、、

2016-09-09_18-01-59_canon-ixy-31s
子供の頃から、生食派です。

2016-09-09_18-37-56_canon-ixy-31s
キャノンのコンデジでは、補正かかりまくりで分かりづらいですが、辺りには夜の帳が降り始めました。新調したランタンに火を入れました。

2016-09-09_19-03-17_canon-ixy-31s
お腹一杯になり夕食を終え、ここからは、大人の火遊びの時間です。
焚き火の心地よさといったらもう、、、ね?

2016-09-09_19-45-09_canon-ixy-31s
本当は、スコッチのマッカランで、”染み染みly”したかったのですが、残念自宅から持ち出すことを失念してしまってました。仕方なく「秋味」で、この瞬間を”染み染み”します。

2016-09-09_21-43-36_canon-ixy-31s
ひとしきり、火遊びして夜も更けてきましたので、幕内に入りました。
現在時刻は、21:40です。
「おやすみ」です。

少し、長くなったので、”その2:詳細 Ver.2・二日目“に続きます。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > キャンプ | ほんとだすらい > 秋キャンプ in 四万十(その2:詳細 Ver.1・初日)

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top