Home > 山歩き > 赤滝山は、また次の機会に

赤滝山は、また次の機会に

今日は、久しぶりに山歩きを楽しみました。
鹿ノコルから出発して、赤滝山を目指します。
また、
新鮮な感想というか、冬期は感じられなかった事に、
木々の枝々が伸び始めて、頭に当たる、当たる。
これから先、更に頭を下げて、腰を丸めながら歩く必要がありそうです。

それから、
出発が少し遅かったこともありましたが、
赤滝山には到達出来ませんでした。

山々は、春の息吹きが、そこここに溢れていました。
シャクナゲの開花が始まり、アセビは満開でした。

シャクナゲの開花も間近
アケボノアセビは満開

さて、
八つ面山を超えて、すこし南下したところに開けた場所があります。
権現山越しに、宇和島市内、宇和島湾を一望出来る絶好のロケーションでした。

権現山越しに宇和島市内と、宇和島湾を望む

今日は、ここで昼食としました。
鹿の角が転がってました。
よく知りませんが、角は季節ごとに抜け替わるのでしょうか。

鹿の角

しかし、その先にあるはずの赤滝山へのルートが確認出来ませんでした。
目前に目指す山頂は見えているのですが、ルートが確保出来ませんでした。

赤滝山

ひょっとすると、全く見当違いな場所を探したいたのかも・・・。
ここから先は、次の宿題とし、踵を返しました。

今日の30秒

今日は、獲得標高:351m、最高高度:1,174m、移動距離:6.26kmでした。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 山歩き > 赤滝山は、また次の機会に

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top