Home > 海水魚水槽 > 今回の換水は3ヶ月ぶり

今回の換水は3ヶ月ぶり

本日は、久しぶりに時間が作れたので、水槽の換水を実施。
改めて記録を見てみると、前回の換水から超絶な期間が経過していた。
なんと、昨年11月27日以来、3ヶ月と2週間ぶりであった。

その間、水槽は特段の変化はなく、魚やサンゴ達は淡々と生活していた。
やはりDSBシステムの底力というか、安定感は抜群である。
今日は、風も強く気温も低めだったので、特に掃除等はせずに換水だけで終了させる予定であった。
予定どおり無事換水も終了し、いつも通りメインのパワーヘッド(水中ポンプ)のスイッチを投入した。
「ん?」動かない。
換水の期間が開くとよくあることであるが、ゴミがポンプ内部に堆積しているものと予想した。
洗浄して定位置にセットして、スイッチオン。
「え?」
パワーヘッドからは、虚しい音が響くのみ。
“カラ、カラ、カラ、カラ、カラ・・・・”
異音を発するが、全く吐水しない。
もう一度内部を点検してみた。
ゴミはちゃんと掃除したし、この妙な音は何なんだ。
軸はちゃんとセットされている。
「!」
よく見ると、永久磁石とプロペラが分離している!
インペラーが破損していた。


思えば、2007年10月06日、この水槽は、立ち上げ以来、丸4年と5ヶ月経過している。
その間、休む間もなく連続稼働しているのだから壊れたとしても、無理もない。
逆に、今までよく働いてくれたものだと関心した。
さっそく、間欠用途に使ってるMJ250の吐出口を、今回壊れてしまったメイン用途のMP400と同じ方向に変えて、連続運転に切り替えた。
早速、MP400のインペラーを、発注することにした。
水槽には、もう一つエアレーション用の小さなパワーヘッド(BOXER MICRO150)も稼働しており、
2台のパワーヘッドで運用することになるが、しばらくは問題ないと判断している。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 海水魚水槽 > 今回の換水は3ヶ月ぶり

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top