Home > コンピュータ > VMware player 4.0.1

VMware player 4.0.1

昨日のVMwareのエントリーを書いた後、
実は、VMwareをバージョンアップしてみた。
リリースされたばかりのplayer 4.0.1である。
shで一発。あっさり完了と言うわけではなかったのだが、
無事、4.0.1になった。
伴って、
workstation 8.0ベースのマシンの作成が可能となったので、
Windows8(仮称)のインストールに挑戦してみた。
無事に完了した。

以前ダウンロードしてた、DPの32bit版を利用した。
当初、プロダクトキーが無いとか言ってきて、先に進めなくなったが、
このサイトを参考に、問題なくインストールは完了した。
20111128-Windows_8_install.png

Windows 8 DPインストール中

ポイントは、「OSを後でインストールする」オプションを選択することだった。

Vmware toolsのインストール

さて、もう一つのポイントはVmware toolsのインストール。
何の対策も施さずに toolsをインストールしてしまうと、真っ黒な画面が現れて、何も出来なくなってしまい、途方に暮れてしまう。
こちらの記事(Windows 8 / Vmware palyer 4.0 でのインストール | Picolix Design)を参考に無事解決出来た。
20111129_win8_start.png

悪名高き?Windows 8 DPのスタート画面

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > コンピュータ > VMware player 4.0.1

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top