Home > コンピュータ > kernelが2.6.41.1-1.fc15.x86_64になったら、vmwareのコンパイルが出来ないじゃん

kernelが2.6.41.1-1.fc15.x86_64になったら、vmwareのコンパイルが出来ないじゃん

少し前に、Fedoraのカーネルが、
2.6.41.1-1.fc15.x86_64 にアップグレードされた。
どこよりも早く最新となるのが特徴のOSなので、
それは良いのだが、困った問題が一点。
タイトルの通り、
VMwarePlayer(カーネルモジュール)のコンパイルが
ネットワークデバイスの所で失敗してしまう。
いろいろ調べて見ると、皆さん困ってるようで
各所のフォーラムで似たような質問が繰り返されていた。

更に世の中には、気の利いた方がいらっしゃるようで、その解決方法も指南されている。
有難く、情報とパッチを享受させていただいた。
20111127_vmware_compiling.png

VMWare カーネルモジュールのコンパイル中

FedoraForum.orgより

jmtw000氏の記事を以下に引用する

I had the same problem with vmplayer 4.0.1. Thanks kernel devs for changing APIs so often! I really LOVE having to wrestle with recompiling stuff after minor kernel updates. And people wonder why no one uses Linux on the desktop. Anyhow, enough ranting. Everything was compiling for me except the vmnet module. http://weltall.heliohost.org/wordpre…for-linux-3-2/ had some patches, but they didn’t seem to work. So, I manually patched the vmnet sources with the changes that seemed to make sense from those patch files and everything compiled and seems to function…so far. I’m attaching my vmnet.tar file if anyone wants to try it. Just backup your existing /usr/lib/vmware/modules/source/vmnet.tar and put this one in it’s place and run the compile. Try it at your own risk though. It works so far for me, but I make no claims that it won’t screw anything up.

vmware does not compile with 2.6.41.1-1.fc15.x86_64 kernel – FedoraForum.org
僕の場合はplayer 3.1.4であるが、この方は、player 4.0.1で、同様の問題が発生したとのこと。
こちらのブログのエントリには、何個かパッチがあるけど、うまくいかないので手作業で修正したソースを、vmnet.tarとして公開して下さっている(当然利用は自己責任で)。

僕の行った手順

  1. cd /usr/lib/vmware/modules/source
  2. mv vmnet.tar vmnet.tar.org
  3. このディレクトリに、上記サイトから修正されたvmnet.tarをダウンロードする
  4. vmwareのカネールモジュールをコンパイルする
  5. 以上

20111127_vmware_WinXp.png

Windows XP を起動中

これでWindows XPが使える。
パッチ適用後のvmnet.tarをアップされた、jmtw000氏にはこの場を借りてお礼を申し上げる。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > コンピュータ > kernelが2.6.41.1-1.fc15.x86_64になったら、vmwareのコンパイルが出来ないじゃん

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top