Home > コンピュータ | ぽちっとな > fedora15にアップグレード

fedora15にアップグレード



自宅のデスクトップPCをアップグレードしてます。
ええ、もちろんOSの事です。
実は、現行(fedora 15)のリリースは、
半年前の5月に行われており、
その次(fedora 16)のベータバージョンが先日発表された、
微妙な時期です。
普通は、fedora16の正式リリースを待つ時期ですね。
なぜアップグレードに踏みきったかというと、
GNOME3が気になって仕方がなくなったのです。
ターミナルから思わず、”preupgrade”とタイプしてしまいました。
今、1532個のパッケージ中、63個が済みました。
先は長いです。

先ほどアップグレード完了。
案外早く済んだのにビックリしてる。
おいおい解決する必要がある問題として、VMWareが起動しなくなった。
それはさておき第一の感想は、
GNOME3、使えねぇーーー
こればっかりは、慣れるしかないのかな。


追記:VMWare問題が解決しました

VMWare は、あっさり復活。
ここからパッチを取ってきて、

# wget http://communities.vmware.com/servlet/JiveServlet/download/1820776-70742/vmware2.6.39patchv3.tar.bz2

解凍

# tar xjvf vmware2.6.39patchv3.tar.bz2

パッチを当てる

# sh patch-modules_2.6.39.sh

半年遅れのアップグレードは、諸兄の努力をあっさり拝借して、こんな時に楽が出来るメリットがあります。
それから、小一時間使ったらGNOME3にも少し慣れてきました。案外いいかも〜。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > コンピュータ | ぽちっとな > fedora15にアップグレード

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top