Home > アーカイブ > 2011-11

2011-11

VMware player 4.0.1

昨日のVMwareのエントリーを書いた後、
実は、VMwareをバージョンアップしてみた。
リリースされたばかりのplayer 4.0.1である。
shで一発。あっさり完了と言うわけではなかったのだが、
無事、4.0.1になった。
伴って、
workstation 8.0ベースのマシンの作成が可能となったので、
Windows8(仮称)のインストールに挑戦してみた。
無事に完了した。

全文を読む

kernelが2.6.41.1-1.fc15.x86_64になったら、vmwareのコンパイルが出来ないじゃん

少し前に、Fedoraのカーネルが、
2.6.41.1-1.fc15.x86_64 にアップグレードされた。
どこよりも早く最新となるのが特徴のOSなので、
それは良いのだが、困った問題が一点。
タイトルの通り、
VMwarePlayer(カーネルモジュール)のコンパイルが
ネットワークデバイスの所で失敗してしまう。
いろいろ調べて見ると、皆さん困ってるようで
各所のフォーラムで似たような質問が繰り返されていた。

全文を読む

fedodraのブルースクリーン?



これが、fedora15のブルースクリーンならぬ、
システムエラーメッセージ。
Win8よりは作りこんでるかなといった印象。
しかし、fedora7から使ってるけど初めて見た。

fedora15にアップグレード



自宅のデスクトップPCをアップグレードしてます。
ええ、もちろんOSの事です。
実は、現行(fedora 15)のリリースは、
半年前の5月に行われており、
その次(fedora 16)のベータバージョンが先日発表された、
微妙な時期です。
普通は、fedora16の正式リリースを待つ時期ですね。
なぜアップグレードに踏みきったかというと、
GNOME3が気になって仕方がなくなったのです。
ターミナルから思わず、”preupgrade”とタイプしてしまいました。
今、1532個のパッケージ中、63個が済みました。
先は長いです。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2011-11

feeds

Return to page top