Home > ほんとだすらい > ケータイ電話の話

ケータイ電話の話

20110702170008.JPG
しばらく、ブログのエントリーを書いていない。
原因の一つに、ケータイ電話(SO902i)のカメラ機能が故障してしまった事がある。
今日、修理を依頼するために重い腰を上げた。
窓口で、修理対応についての説明をいろいろ聞いた。
5年目になるこの機種は、ドコモのサポート期間である3年を超過しているため、
修理代がかなり高額となるらしい。
修理内容としては、基板・外装の交換は必至で、
その結果、電池と電池カバー以外は新品と同義のようだ。
予想通り、窓口での対応は、以下の甘い誘いと共に、新機種への変更を勧められた。

現在のケータイ

今、使っている故障した機種はNTT DoCoMo SO902iという古の製品である(2006年製造)。
SO902i.jpg

修理と比べて

  • 安い機種であれば修理代と変わらない金額である
  • 機種変に伴い、月々の基本料金がいまよりお得になる
  • 機種変に伴い、3年間の保証期間が今日から始まる

先ほどの説明で、修理することは新品への交換対応と聞こえたため、メーカーには新品があることは間違いなかった。
これは願ったり叶ったりで、これと同じ機種(SO902i)の新品に機種変して欲しいと依頼した。
しかし、やんわりと誤魔化されたような後味で、不可能であると拒否された(まあ当然ではある)。
こちらとしても、機種変更は丁重にお断り申し上げ、修理を依頼した。
ほんの一瞬(時間にして0.43秒)、軽快なメロディーのBGMにのって「スマートフォンに変更」という思考がはたらいたが、理性によって直ぐに遮断された事がログで確認できた。

修理依頼をしたのだが・・・

で、冒頭の写真の通り、F906iという代替機を借りて帰った次第である。
20110702165510.JPG
“修理?”期間が、7〜10日との事なので、しばらくはこの電話と過ごすことになる。
20110702141210.jpg
この写真は、自宅への帰りに代替機(F906i)で撮ってみたもの。
このような作例となった。この機種も案外いい感じである。
というより、さすがに新しい機種(とは言っても2008年発売であるが)は、いろいろ便利な機能が盛りだくさんだ。
修理依頼をしてしまったが「この代替機でも良いかもしれない」とか思ってしまうところが恐ろしい。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > ほんとだすらい > ケータイ電話の話

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top