Home > 自転車 > 真夏のポタリング

真夏のポタリング

梅雨明けを機に、自転車に乗ってみた。
今回は初めてのビンディングペダルなので、市街地の走行を避けるため
自宅から直接は出発せず、車で安全な公園まで自転車を運んでのポタリングとした。

びっくり

一ヶ月以上、間隔があいているのでタイヤの空気圧を確認した。
通常は、6.5~7気圧にて運用しているのだが、
妻の自転車は、4気圧。
僕のにいたっては、3気圧まで落ちていた。
半分以上圧が下がっているというのは驚きだった。
それから、4本のタイヤに空気を入れる事がこんなにしんどいと感じたのは初めてだった。

さらに初めての体験2つ

初ビンディングペダルは、ローラー台での練習もあり、全く問題なかった。
というより、メリットは計り知れない物があった。
まず、最高速が10km近く延びた。
平地での43kmは自己最高新記録であった。
それから、上り坂が非常に楽に感じた。
いわゆる引き足ができるので、ダンシングがスムーズに行えた。
これらは、自転車をより上級グレードに変更し性能アップを計ったような改善と同様な感じがした。
今回はもう一つ初めての体験があった。
降雨の中の走行である。
真夏の暑い中、雨の中を自転車で走行するのは、非常に気持ちが良かった。
もともと天気が良くなさそうだったので、GPSレシーバーは防水対策を施していた。
正解であった。

今日のデータ

開始日時 2010/07/18 11:06:14 終了日時 2010/07/18 15:06:35
水平距離 53.95km 沿面距離 54.97km
経過時間 4時間00分21秒 移動時間 3時間56分55秒
全体平均速度 13.7km/h 移動平均速度 13.9km/h
最高速度 43.6km/h 総上昇量 688m

おまけ

20100718134915.JPG
面白い植物を途中のトンネル内で発見したので、アップしておく。
なんというキノコかおわかりの方がいらしたら、是非ご教授願う。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 自転車 > 真夏のポタリング

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top