Home > 自転車 > ついにビンディングペダルを取り付けた

ついにビンディングペダルを取り付けた

20100612143055.JPG
梅雨入りも間近である。
昨日、我が愛車にビンディングペダルを導入した。
ビンディングといってもスキーやスノボではない。
写真の通り、自転車のペダルである。

クランクにビンディングペダルを

これは、MTB用で日本のメーカーのものだ。
因みに、シマノの「PD-M540 SPDペダル」が製品名。
ビンディングペダルは、シューズとペダルを固定するためのもので、落車時に自動に外れたりはしないらしい。
これが一番の短所だと想像している。まだこのペダルでこけた事がないので想像の域を超えていない。
一方、ペダルを踏むだけでなく引いて漕ぐことが出来るのが最大の長所らしい。
これも想像である。まだ路上を乗っていないのだ。
なぜかって、梅雨間近で天候が不安定な上、もの凄い強風であったため、屋外での試走はさけていたのだ。
決して、落車が怖かった訳ではないことは、あえて明言しておきたい。

シューズにはクリートを

20100612144936.JPG
これは、シューズの裏にクリートと呼ばれている部品を取り付けているところ。
コーヒーにブライトではない。
自分の足に合わせて微調整をするのだが、1時間くらい試行錯誤した。
現在は、ローラーの上で脱着のシミュレーションが終了した段階。
あとは実際に走るだけである。

コメント:2

hinata_papa 10-06-14 (月) 18:15

気をつけて下さいね(無理にいつもつけてたら大けがしますよ(--〆)、必ず市街地は逆にし外して)。
私の場合、よく足首をひねってました。
でも進化しましたね。最初はLOOKだけでした。その後Shimanoが売り出して飛躍的に伸びたですね。
ビンディング登場以前を考えると・・・・年とってんだな・・・・俺って

ultrablue 10-06-14 (月) 22:05

このシマノのペダルは両面仕様なので、逆にしてもビンディングペダルです。
ちなみに妻は自転車に合わせたわけではないのですが、クランクブラザーズという米国のペダルです。
ローラー台の上で、悪戦苦闘中のようです。

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 自転車 > ついにビンディングペダルを取り付けた

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top