Home > ぽちっとな > チェリーパイと旨いモーニングコーヒーと割れたハートのペンダント

チェリーパイと旨いモーニングコーヒーと割れたハートのペンダント

このタイトルから、ピンとくる人は最近はあまりいないのでしょうね。
もう一つヒントは、ドーナッツ一揃え。
ああ、懐かしいと思える人は、当時かなりはまっていたのでしょう。

近所のレンタルビデオ屋さん(うーんレンタルDVD屋さんと言うべきか)が、最近新装オープンとなり、
というよりお店の名前も変わったのですが、とにかく新しくなり、保有コンテンツがガラリと様変わりしました。
ちょっと前に読んだウェブサイトでは、レンタルDVD屋さんの品揃えを見れば、
おおよそ、その町に住む人の構成が分かるという事が書いてありました。
つまり、韓流ドラマの品揃えが異様に充実しているとか、幼児用アニメが多いとか、
知的作品が少ないとかの傾向が当てはまれば、
つまりそう言うコンテンツを好む人が多いという事なのだそうです。
レンタルDVD屋さんとは、大手のマーケティング会社がその調査結果を惜しげもなく披露している場所であり、
住宅を探す際には、町の傾向について、良い事しか言わない不動産屋さんに聞くより、
近くのレンタルDVD屋さんを見れば一目瞭然だとの事でした。
そんな事を考えながら、我が町はどういう傾向にあるのか、
もう5年も住んでいるのである程度分かっているのですが、
一応大手のマーケティング会社の解釈を予想しながら新しい店内を見て回りました。
韓流は、かなり充実してます。団塊世代前後の主婦層が充実している証拠です。
更に洋画よりも国内ドラマの方がたくさんあるように思います。
名作と評価されるものはは端の方に少しありました。
結果、僕達の世代にはちょっと寂しい内容でした。
マーケティング会社の調査は結構正しく分析しているみたいです。

それはさておき、冒頭の問題、この画でわかりますか?
そう、懐かしいアメリカの連続ドラマ”ツインピークス”でした。
レンタル屋さんに来てみても、お目当ての映画が無く、昔見て面白かったという事で妻がセレクトしてくれました。
僕は今回初めて見るのですが、TVドラマだけあって、
衝撃シーンや、暴力的シーンなどは十分考慮されているし、気軽に見るにはちょうど良く思います。
古き良きアメリカの田舎町といった感じが特に好感がもてました。
というのも、同時に借りたマトリックスを見た後だったので、余計にそう感じたのかもしれません。
ちなみに、マトリックスも初めてでした。
前日にTVで放映していたのを、ちょっと見てしまい、続きが気になっての僕の選択でした。
上の写真、クーパー特別捜査官と保安官事務所のルーシーさんです。
クーパーって唐沢寿明そっくりなんですが、そう思うのは僕だけ?
さて、今回はこの2作品を借りましたが、どちらも続きが気になって仕方がありません。
これでしばらくは、蔦屋に行っても、何を借りるか迷う事はありません。

コメント:2

hinata_papa 08-12-24 (水) 0:41

チェリーパイと云えばこれだよ!!
http://jp.youtube.com/watch?v=GdDxz2bkfhE&feature=related
私の品揃えです\(^o^)/
市場調査は単純です。

ultrablue 08-12-25 (木) 23:57

ふふふ、相変わらずお盛んな事で。

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > ぽちっとな > チェリーパイと旨いモーニングコーヒーと割れたハートのペンダント

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top