Home > ほんとだすらい > UFO

UFO

UFOと聞いて、何を思い浮かべるか?
円盤、宇宙人、
ブリティッシュロックの雄、
インスタント焼きそば、
それとも
某所にあるホームセンター、、、それはユーホーやった。
その他にも、人それぞれいろいろな思いが巡るだろうと思う。
今日は、”Unidentified Flying Object”すなわち
ユーエスエアフォースで言うところの未確認飛行物体、
そう矢追純一でおなじみの「ユーフォー」の話にお付き合い願う。

U.F.O(未確認飛行物体)は、
僕が子どもの頃は盛んにテレビで紹介されていた、いわゆる眉唾の作り話、
という認識でしかない事は、まず告白しておく。
子ども当時も、ほとんど信じていなかった。
昨年であろうか、職場の大先輩(女性)が「ユーフォーみた」
と大きく騒いでいたのを思い出す。
彼女は、デジタルカメラで撮影し、拡大してプリントした画像を持参して、僕に検証を求めてきた。
というのも、僕の妻もUFOを見た事があると伝えたからである。
朝の5時30分頃、散歩から帰ってきた時。
すごく光るユーフォーが現れた。
西の空から、あり得ないスピードで東の空に移ったかと思ったら、
突然2つになって、ふわふわ近づいてきたとので、これは、撮ってくれの合図と思って
家からカメラを取ってきて、写そうとしたら、ゆーっくり山の向こうに消えていった。
私が気を利かしていつもカメラを持ってたら、ちゃんと撮れたのに。
と語るのは、件の大先輩。
自宅に持ち帰って、それを見た妻は、「うん、こんなのもあるんじゃない」
と言って完全な肯定意見であった。
そのことを伝えたら、大先輩は、誇らしげに、
「ねっ!」
と大満足であった。
画像には、点のような画像が写っているだけであったのだが・・・。
今日は、高校生を持つ家庭では非常に重要な、それから、
その子どもの人生を決定する大イベントが
僕の職場で開催された(詳細は割愛します、ご想像ください)。
職場では、様々な意見が出され、そのイベントはひとまず終焉を迎えた。
少し疲れて帰路につくために職場を出た。
夜の帳がほとんど降りかけた駐車場で、ふと見上げた南の空。
角度は浅く、民家の屋根の少し上当たり、
鈍く複雑な模様で光る細長いものが、、、、
緩やかな角度(進入角30度程度)で、一定のスピード(10m/s)で降下しているのを見た。
その直後、視線を戻すと遠くで2つ平行に並んだ小さな光が2回点滅した。
どちらも無音である。
最初の移動する光は、電柱から民家へ伸びている電線に車のライトが反射しているのだと思った。
次の点滅は飛行機の航行灯だと思った。
車のドアを開ける前、その電線が気になり確認してみると、、、
そんな電線は存在していなかった。
また、電線の反射にしては、厚さがありすぎる。
更に点滅の光を見たエリアには山があり、
あの角度で見える空域にあの高度を航行することができる航空機はないと感じた。
しかも、継続して見えてるはずの航行灯が、2回のみであることは不自然だ。
この事を考察した時間はおよそ2秒。
疲れているのだとおもった。
妻は、とうとう僕もユーフォーを見たのだと喜んだ。
また、ユーフォーの目撃は何人もの歌手や女優のデビューのきっかけになってるとも・・・。
だから、吉報の知らせなんだと言ってた。
「じゃあ、僕も男優デビューするの?」
って聞いたら、「何の?」ってっっ。
今日のイベントや、これからのイベント、その他様々な心労も重なって、光るものは幻視だったのだと納得した。
とにかく、疲れているのは間違いない。

コメント:2

hinata_papa 08-11-12 (水) 23:33

U.F.OにはDoctor(Doctor)とならぬよう、無理をしないで下さい(^_^;)

ultrablue 08-11-12 (水) 23:48

ミヒャエルは、’78に脱退するんですよね。

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > ほんとだすらい > UFO

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top