Home > アーカイブ > 2008-10

2008-10

旧ソ連製 T-43

「旧ソ連製 T-43」、これは戦車でも、戦闘機でも、ミサイルでもない。
旧ソ連製と聞くと、この様な兵器を想像してしまうのはなぜだろう。
それはさておき、カメラのレンズの話である。
ずいぶん以前に、旧ソ連、LOMO社のカメラと言うタイトルで、
CMEHA(SMENA)8Mというカメラを入手した事は書いた。
そのカメラに付属しているのがT-43という、3枚3群のレンズなのだ。
鮮やかな赤の発色と、独特の雰囲気をもった空の青が出る。
非常に個性的なレンズで、特にそのスメナブルーと呼ばれている青の魅力に惹かれている。
フイルムの感度、絞り、シャッタースピードがドンピシャはまった時の描画は緻密で、
わずか6,000円程度(2008年の中古市場)のカメラにつくレンズだとは思えない実力を秘めている。
このレンズをニコンのFマウントに改造して活用できないかという挑戦を思いついた。

全文を読む

元気の元



元気の元を今までのものとは違う、ご覧の製品に変更してみました。
このサイトを読んでいる方のファーストインプレッションは、
何これ?
が大半やと思います。

全文を読む

その後のトゲトサカの様子

20081026163351.JPG
飼育10日目のトゲトサカです。
今は、フィルムケースを加工した土台の中に、
1~2cm程度のサンゴ砂を入れ、その上に乗せています。
7~14日前後で、そのサンゴ砂に活着することを期待してます。

全文を読む

ねこ騒動

ここ何日か、ご近所でちょっとした騒動が続いている
というのも、
野良ねこが、うろうろと徘徊しているからだ。
この野良が可愛くて人なつっこいときているから、
騒ぎが大きくなっているようだ。

全文を読む

お疲れさまでした



今、職場の駐輪場。
僕は、そろそろ帰ります。
まだ頑張ってる方、あまり無理をしないように。
それでは、お先に!

2度目のヤッコキーパー終了

結局、賑やかな

  • ルリスズメダイ
  • キンチャクダイ

達は、生まれ育った海域に帰しました。
当初から予想はしておりましたが、
我が家の水槽には、荷が重い2種でした。
心配していた餌付けに関しては、
どちらも(奇跡的に)人工フードを捕食しましたので、
問題はなさそうでした。

全文を読む

新しいタンクメイトは賑やか – ヤッコキーパー再び

20081018153655.JPG
我が家の水槽に新しいタンクメイト3種が加わりました。

  • トゲトサカ
  • ルリスズメダイ
  • キンチャクダイ

いずれも、
ある方のご厚意で譲り受けた生き物たちです。

全文を読む

秋祭り

20081016180708.JPG
氏神様の秋祭り。
今日は、太鼓の音色と、
お祭りのかけ声の一日でした。

全文を読む

砂の器

妻が近所のレンタル屋さんからひょっこり借りてきて
昨日、お互い何の予備知識も無く、タラタラと見始めた。
松本清張原作ということで、どんなミステリーなのか、
半ば斜に構えての視聴開始であった。
とは言いながらも、
映画を見ながら、涙が流れたのは初めての経験である。
加齢のせいで涙腺がゆるくなったのでは、決してない。

全文を読む

キケン?



今朝、はじめての体験でした。
以前は、否定的な報道に疑問を感じてましたが、
今は納得できる部分もあります。
風評被害に負けず、がんばれ。
といいたいところですが、
実際体験してみると、危険に感じたのは、正直な感想です。
少なくとも子供や年寄りにとって、この局面は非常に危ないです。
でも、本当は美味しいんですよ。
噛めば反発する、あの噛みごたえが堪らんのですよ。
「君子危うきに近寄らず」と「人の行く裏に路あり 華の山」
の間に揺れてます(?)
さて、
これからどう展開するでしょう。
あなたは買い控えますか?
それとも好機ととらえて買い支えます?
そもそも売っちゃだめだったのかな?
あっ、もちろん、上の写真の話しね。

Home > アーカイブ > 2008-10

feeds

Return to page top