Home > コンピュータ > Fedoraの時刻の同期

Fedoraの時刻の同期

Fedora9を自宅のデスクトップのメインOSとしてから、
さあ何ヶ月が経つか。
Ubuntoのやさしさは捨てがたかったのだが、
rootがいないというのは、どうも気持ちが落ち着かない。
結局Fedoraを選択することに。
ただし、
どうしても必要なサービスや、
アプリを利用する場合があるので、
Windows XPとのデュアルブートにしている。
ところで、
インストール時からちょっと気になってたのは、
NTPサービスへの同期の不具合。

起動時のログを眺めてみる。
# cat /var/log/messages | grep ntp

Aug 6 22:25:19 ntpdate[2138]: can’t find host ntp.nict.jp
Aug 6 22:25:19 ntpdate[2138]: no servers can be used, exiting

やはり、ntpサーバと通信ができてないようだ。
リリースノートなんぞを珍しく眺めていると

17.2. ネットワークマネージャー
NetworkManager はネットワークを非同期に開始します。起動中にネットワークが完全に初期化が完了している必要があるアプリケーションを使用している利用者は /etc/sysconfig/network の NETWORKWAIT 変数を設定する必要があります。

こんな記述を発見した。
さっそく
# vi /etc/sysconfig/network

NETWORKWAIT=yes

を付け加えてみる。
っで、再起動してみると、
# cat /var/log/messages | grep ntp

Aug 6 23:23:38 ntpdate[2181]: step time server 133.243.238.244 offset 11.159864 sec

無事、設定が完了〜。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > コンピュータ > Fedoraの時刻の同期

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top