Home > ほんとだすらい > CS

CS

CS(Custmer Satisfaction:顧客満足度)という考え方が
世間に浸透して久しい。
仕事でも、プライベートでも非常に重要な要素である。
この”CS”は、購入するモノに限った事ではなく、
受ける(提供される)サービスにも当然当てはまること。
VE(Value Engineering)という考え方に基づきCSを表現してみると、

V=F/C

V(Value:価値)
F(Function:機能)
C(Cost:価格)
などという数式で表されたりしている。
つまり、、、、、
機能を価格で除することにより価値を表現している。
そしてCSは、Vに当然比例するという考え方である。

CS=αV
  ↓
CS=α(F/C)

となる。
今更ではあるが、このCSについて顧客としての視点で考えてみる。

前回のエントリーで、体調を崩していることは述べた。
そのせいで、このブログの更新が滞っている。
昨日までは、何も考えられないくらい患部に痛みや痺れを感じていた。
生まれてこの方、様々な医療機関で診察をしてもらった。
しかし(残念ながら)、主治医と”阿吽”の呼吸で
治療が受けられた事は皆無であった。
今回、僕に下された診断は、国際疾病分類第10版でいうところのM51.1であった。
もともとかかりつけの医師から紹介された現在の主治医は、いわゆる専門医であり、
こちらがいう事の意味をすべて理解して、
1の事実を伝えれば、それを取り巻く10の背景を理解してくれている。
また、それを音声で僕にフィードバックしてくれる。
本当に信頼のおける主治医である。
診療の場面で、これほどまでにスムーズに事が進んだことは、初めての経験である。
これほど自分が信頼のできる主治医となれば、、
それが「随分よくなってますね」の一言であっても、
どんな最新の薬剤よりも効くのである。
診察室でこの一言を聞いた今日は、更に症状が改善されている。
今、痛みも痺れもさほど不快には感じないから嬉しい。
前半は、VEに基づくCSについて書いてみたが、
こと医療に関しては、数式だけでは表現できないものが存在する。
人の心と病の関係はそういうモノである。

コメント:6

hinata_papa 08-05-05 (月) 20:38

関連原価
大学院生のA君はある午後金曜日の3時から5時までの間、友達が開いたパーティーは行き参加費$50支払った。A君は、パーティーに行かなかった場合、以下のことも選択できたとする。
代替案1 家庭教師の仕事をして$100をもらう。
代替案2 マックでバイトして$30をもらう。
代替案3 家でテレビを見る。
このとき、A君の「パーティーに参加する」という意思決定に伴う関連原価には、パーティーへの参加費$50(回避可能原価)は当然として、この他にも代替案1の家庭教師の仕事をすることで得たであろう$100(機会費用)を含めなければならない。このように意思決定分析においては、パーティーに参加するというA君の行為に伴うトータルコストを実際にキャッシュアウトした$50(回避可能原価)だけではなくキャッシュアウトしていない$100(機会費用)を含めた$150と考える。

ultrablue 08-05-05 (月) 22:29

現実的なP/Lでの仕訳は、
接待交際費 $50 / 現金 $50 友人主催パーティー参加費
未収金 $100 / 給与手当 $100 代替案1
未収金 $30 / 給与手当 $30 代替案2
電気費 priceless / 未払金 priceless 代替案3(含信用損失)
こんな感じですか?

hinata_papa 08-05-06 (火) 19:57

家庭教師を必要としているサムの仕事ほっぽり出してパーティーに参加してしまったんだよね。
The A-B-C Priority System
1)must do 業績の改善のために必須である目的に該当する
2)should do 業績の改善のために重要である目的に該当する
3)nice to do 業績の改善のため望ましい目的に該当する

ultrablue 08-05-07 (水) 22:09

サミーからの損害賠償請求を想定した、
訴訟費用の計上は、これ如何に?

hinata_papa 08-05-10 (土) 0:49

●家庭教師契約締結時
Dr 損害賠償費用    ××××
  Cr 損害賠償債務        ××××
●判決時
Dr 損害賠償債務    ××××
  Cr 現金              ××××      

ultrablue 08-05-10 (土) 19:15

判決が出ますか。
それにしても、賠償金を支払う’気’が、「満々」です。
まあ、債務の想定とはそういうモノなんでしょうね・・・。

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > ほんとだすらい > CS

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top