Home > 海水魚水槽 > ひねもすのたりのたりかな

ひねもすのたりのたりかな



天気も良いので、3週間ぶりに換水しました。
今回は、19リットルです。

春の海は、のんびりです。
海の中は「フクロノリ」がいっぱい繁茂していて、やはり春らしさで満ちあふれていました。
海水を採取するのも、タイトルの通り、「のんびり、のんびり」です。
表層付近をフワフワと沢山浮遊している、30cmくらいのサルパ達を避けながら、
ゆっくりと、いつものようにオレンジのバケツで汲み取りました。
換水の前に、底砂の表面に繁殖した緑や赤のシアノバクテリアの様な”藻”を
網ですくい出し、砂の表面を綺麗にしました。
これが、良かったのかどうか分かりませんが、
すべての生き物たちが躍動感たっぷりに元気になりました。
特にスターポリプは、もうこれ以上ないほどポリプを全開に伸長させ、
新鮮な海水を満喫しているようです。
写真の通りハマサンゴも、勢いよくポリプを開いています。
写真には写っていませんが、今年の1月6日から飼育を開始したコウワンテグリは、
無給餌で丸2ヶ月が経過しようとしてます。
今回の換水後も元気に泳ぎ回り、時おり泳ぎ出るヨコエビを追いかけていますが、
捕食できずに残念そうにしていました。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 海水魚水槽 > ひねもすのたりのたりかな

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top