Home > アーカイブ > 2008-03

2008-03

デジタル放送

DVDレコーダーのDVDドライブが故障して修理から戻り、
更に、
新しくなったパソコンのDVDドライブがマルチ対応であったため、
BSや地デジなどの、デジタル放送番組の取り扱いに、
幸せを感じることができるようになりました。

全文を読む

最後の講義



最後の講義、10分間の休憩中。
この講師は、適当な事例も交えて、
話も面白いので、聴講しやすい。
今まで「???」だった事が、「!」に変わったと思う。

よく晴れた朝



最終日です。
清々しく晴れわたり、
小鳥のさえずりが心地よい。

晩ごはん



トリの溶岩焼き。
岩塩と一緒に食べるのが、絶品!
はまります。

詰め込み過ぎ



今日の講師は、午前、午後とも同じ方でした。
その道の第一線で活躍されておられるので、
大学教授のセンセイ方とはまた違った雰囲気です。
今日終了予定の「章」は二つ。
講義の中で、内容を全て網羅して頂き、感謝なのですが、
本来次回のスクーリングで受講予定の(不要な)部分まで加味されて、
講義内容が少々薄くなっているような気がします。
(僕の理解力不足が原因かもしれませんので、深追いはしません)
なんとか3日目が終了しました。

お昼は晴れた



天気は回復し、講義の内容は進展しすぎ。
今日は、内容が多すぎて、
バッファオーバーフロー状態(笑)。

今日のキャンパス



曇り空がなんとも悲しい。

内容が・・・理解できない



どうも講義についていけてないような気がします。
いきなり、
「検定後、棄却・採択を判断します」
と言われても、「ナニヲ イッテルノ デスカ?」。
つかの間の休憩、外は”雨”が降ってる。

やっぱり雨



朝は、会場までタクシーを利用しました。
お昼は、昨年同様、学食で「カツカレー(大)」でした。

今日は事前の勉強会



恒例になった、倉敷での研修。
2年目の今年は、昨年より1日長くて金曜日までの4日間の予定です。
この研修も、仕事の息抜きのように感じたりしますが、そんなことは、
大きな声では言えません。
さっき終了し、宿にもどって一息ついたのですが、
外はどうやら雲ってきたようです。
明日からは、専門課程のスクーリング。
会場まで大量の本を持参する必要があるのですが…、
傘を手にした移動を想像してみると、ゾッとします。

風をうけて

散髪に行った。
髪を切って貰ってる時は、たいてい「うとうと」しているので、
あまり床屋のおじさんと会話することはなかった。
今回は、小さな水槽にメダカが群れているのが目に入り、
珍しく僕の方から水槽の話をしてみた。
水槽の話しから、ペットショップを営む若者に話が変わり、
更に話題は、市内の商店街のあり方や地域活性へと移っていった。
共感があったり新発見があったりの話に、相づちをうったり質問したりで
有意義なひとときを過ごせたと思う。

全文を読む

おめでとう

今の部署に配属されて、沢山の若者と触れ合う機会が増えた。
そして彼らは今日、人生の大きな節目を迎えた。
あえて言うとすれば、
「おめでとう」
その一言である。
これからは、
自ら切り開いたその道を、悔いのないように進み続けて欲しい。

ひねもすのたりのたりかな



天気も良いので、3週間ぶりに換水しました。
今回は、19リットルです。

全文を読む

春めいて、きた



3月になったせいか、とたん春を感じます。
学生時代の友人に、
「空気の匂いが、春みたいや」
って言う奴がいました。
まさにその通りです。
今日のランチは、
“フォカッチャのパニーニ”
と言うのだそうです。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2008-03

feeds

Return to page top