Home > ほんとだすらい > 「パソコン」と「思い出」の攻防

「パソコン」と「思い出」の攻防

誕生日プレゼントにパソコンを買ってもらえる事になった。
僕が使ってるコンピュータが余りに遅いのを、妻が見かねてのことである。
それ以来、ショッピングサイトを見たりしながら、
最近のトレンドとか、価格とか、性能とかを調べているが、
「これ」という決定的な商品と巡り会えていない。

価格的にアドバンテージのある、中古も考えたが、
“安物買いの銭失い”になっても仕方がないので、止めておくように
との忠告を受けた。確かに妻の言う通りである。
だからといって、
無駄な機能てんこ盛りの、贅沢品を買うほど無知でもないし・・・。
さて、どうしたものか。
世界シェアNo.1のOSは、現行ヴァージョンをリリース直後に、
次期ヴァージョンについてアナウンスしてる。
現行ヴァージョンが1年たった今も、僕のまわりでは、誰一人として使っている実績も無いようだ。
“OSは別途ご用意下さい”的スタンスで、パソコンを販売してくれれば、
この上なく都合がよろしいのだが、、、そんなパソコンはなんだか怪しいものが多い。
最近、どうも物欲が薄れてきている。
某自動車メーカーの宣伝で言うところの「モノより思い出」とはよく言ったもので、
未だ見たことのない地で写真を撮っている自分を想像してみると、
この上なくテンションも上がってくるというものだ。
やはり、モノより思い出を記録するカメラが適当なのかもしれない。
えっ、それって旅行に行きたいってこと、それともカメラが欲しいってこと??
「ラ、ラ、ラ、ライ?、ラ、ラ、ラ、ライ?」

コメント:1

あなたの妻、pinnaより 08-02-28 (木) 21:35

ラ、ラ、ラ・・・Leica?
「ライカを一台手にする。
それは終着駅ではなく、始発駅だ。 by pinna」
壁一面にカメラ&レンズ防湿収納棚を備えた家に引っ越してからね!!!!!

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > ほんとだすらい > 「パソコン」と「思い出」の攻防

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top