Home > ほんとだすらい > 初めてのMRI

初めてのMRI

今日、磁気共鳴画像を撮った。
待機状態の機械に入ると、
4ビートの心地よいリズムが奏でられており、安心感を醸し出している。
しかし、
実際の撮影ではヤヴァイ感じの大音量トランスミュージックをBGMに、
かなり狭い内部で、頭部を固定されているため、
人によっては拷問と感じるかもしれない。
僕は、撮影時に発せられる大音量のリズムミュージックが
妙に心地よく感じられて、眠気を催す程であった。
さて、その結果は、、、

C5とC6の間の椎間板が少し脊髄に迫っている状況なのだそうだ。。
この状態は、レントゲンでは写らなかったので、原因が分からないまま不安感だけが高ぶっていたが、
磁気共鳴画像では、はっきり上記の状態が確認できた。
原因が判明したので、なんとか落ち着いたが、痛みは相変わらずである。
鎮痛剤での保存療法にて様子をみるが、今後は日常生活での首の使い方にも注意が必要となった。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > ほんとだすらい > 初めてのMRI

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top