Home > 海水魚水槽 > 快適な環境?

快適な環境?



本日も、換水しました。
1リットル間違って16リットルでした。
最近の様子で変わった所は、

クマノコ貝が自然発生してます。
天然海水に幼体がまぎれていたのだと思います。
気が付いた時は縫い針の先程の大きさの赤ちゃんクマノコが、
30個体以上発生してました。
いまは、3mm位のが10個体位になってます。
数が減少した原因の一つとしては、
先日磯にかえしたイソスジエビ達が、彼らを好んで食べていました。
それから、ライブロックを投入した事により、環境が変わった事も大きいと思います。
イソスジエビなどの捕食生物がいなくなった環境である程度成長し、
さらに、水質の変化などの変化に適合した個体のみが生き残っているわけですね。
大きく育ったら、湯がいて食べたら美味しい貝です。
それから、ベントス達が増えてきました。
ガラス面に沢山のワラワラ達が忙しく走り回ってます。
ただしそれらを捕食する生物がいないので、今後どう展開するかが楽しみです。
いずれ増えすぎた個体は、淘汰され落ち着くのでしょうが、
ピクチャードラゴネットや、コウワンテグリなど、
ネズッポ科の底生のサカナを投入することもいいアイデアです。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 海水魚水槽 > 快適な環境?

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top