Home > 海水魚水槽 > 秋からの計画とは、、、

秋からの計画とは、、、

前のエントリーで書き忘れましたが、
水流を作るために小さなパワーヘッドが稼働しています。
秋から計画しているのはズバリ「DSB」です。

DSB=”Deep Sand Bed”。
底砂を15cm位敷き詰めて硝化還元濾過を目指します。
モナコシステムや、ベルリンシステムなどと同じく、
濾過槽を持たないナチュラルシステムです。
それから、ベルリンでは必須のプロテインスキマーもありません。
モナコにある止水域もありません。
厚い底砂と、ライブロックと水流と光により、海の再現を目指すシステムです。
そんなわけで、非常にデリケートなバランスで成り立つ水槽です。
昨日立ち上げた、ナチュラル実験水槽の状況は、
妻からのメールによると、、、

・見た目は変わりなし
・キビナゴの幼魚は「ごろちゃん」と命名
・ごろちゃんは元気に泳いでる

こんな感じです。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 海水魚水槽 > 秋からの計画とは、、、

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top