Home > 海水魚水槽 > この水槽のコンセプトは、、、

この水槽のコンセプトは、、、


性懲りもなくというか、
この真夏に、
また水槽の立ち上げを試みてます。
本当の計画はは秋からなのですが
今はその前段階です。

前回水槽をしまった原因が、メインのポンプが故障したことは、
以前のエントリーで書いたとおりなのですが、
その水槽のセットをそのまま利用しての立ち上げです。
上部濾過槽への揚水ポンプが故障したままなので、
今回は思い切って濾過槽を持たない水槽の立ち上げ実験なのです。
底砂は、約5cm。
以前の水槽で使用していた、0.5~3mmをブレンドしたものを洗って保管しており、
そのまま使用してみます。
リン酸塩たっぷり吸着中なので、本来は廃棄処分が妥当なのですが、これも実験です。
ライブロックは、今のところ無しです。
飼育水は、磯場で採取した天然海水を40リットル少々です。
セット時の水温、31.5度。。。。
スタートフィッシュというつもりで、ニシキウズ超科リュウテンサザエ科の巻き貝を大小7匹
磯場より、同行願いました。
湯がいて食べたら非常に美味なタイプです。
あと、妻が網で採取した約1.5cmのサカナが一匹です。
群れ全体で50cm位の超幼魚集団でした。
おそらくキビナゴだと思いますが、よく捕まえられたと思います。
気温も年間で一番高いこの時期に、クーラーもセットせず、
濾過槽もないままに、いつまで持続できるかわかりませんが、
このブログは、本来海水魚水槽の観察日記なので、
また、少し、お付き合い下さい。
ということで、
この水槽のコンセプトは、「ナチュラル実験水槽」です。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 海水魚水槽 > この水槽のコンセプトは、、、

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top