Home > アーカイブ > 2007-03

2007-03

転勤

この4月は、4年ぶりの異動となりました。
今回は引っ越しを伴いませんので、
そういう意味では楽なのですが、
今まで全く経験のないところに配属となり、
仕事の内容が一転し、憂鬱な気分です。
写真は、異動に際して二人の先輩から頂いた花束です。
なんとも心強いエールに思いました。
お二人様、本当にありがとうございました。

3日間が終った訳だが

無事というか、予定通りというか、
とにかく、スクーリングは終りました。
次回は夏に、また・・・。

残り半日

もう少し、頑張りましょう > オレ

2日目

今日のお昼は、
「デミカツ丼」
学食は安くて、ボリュームタップリ。
でも、こんなに食べたら昼から、
眠くなりそうや。

初日終了

うーん、
久しぶりの受講に疲れた。
それから前途多難を実感。
頑張れるか? > オレ

お昼ごはん

学食でお昼を頂きました。
久しぶりの学生気分、懐かしいです。

20年ぶりに

今、倉敷にいます。
今日から3日間、お勉強です。

満足するとはどういう事なのか

昨日(H19/03/02)の話です。
(直属ではない)上司のパソコンが、起動しなくなったのでなんとかして欲しいと依頼を受けました。
確認すると、電源を投入しても、画面が真っ暗でした。
HDDは回っていたのでビデオ周りが怪しいと思いながら、メモリの挿抜とか一応試してみました。
改善しなかったのでマザーボードが不調との判断で、メーカーのサポートに連絡してみました。
このパソコンは、米国DELL社の製品で、あまり期待を持たずに連絡をしたのでした。
指定されたフリーコールでの第一声は、案の定機械がしゃべる女性風の音声が自動応対します。
「・・・○○○の方は「1」を、○○○の方は「2」を押して下さい・・・」
もう、ウンザリです。
すぐに繋がれば機械の音声、人間が応対する場合は、100回くらいダイヤルしないと話中。
メーカーのサポートの定石だと思います。
っで「1」を押した後、更に10桁くらいの製品固有の数字を押せと・・・。
続いて、このまま1分ほどお待ち下さいと「おっしゃる」から、もう切れかけでした。
今は知りませんが、以前の超大手OSメーカーとかでは、永遠またされたあげくに、
お掛け直し下さいとかでしたので、不安な気持ち一杯で1分と少々を待ちました。
ところが、ここからのDELLは違ってました・・・・

全文を読む

Home > アーカイブ > 2007-03

feeds

Return to page top