Home > アーカイブ > 2006-11

2006-11

イソスジエビのゾエア

イソスジエビのゾエアの画像
今、水槽にいるエビは、アカスジモエビと、イソスジエビの2種です。
エビがタンクメイトとなって、何度も、そのハッチアウトに立ち会うことができました。
今回は、今月の17日22時過ぎでした。
ただし残念ながら、卵から孵ったエビのちび達は、親エビのように大きくなるわけではなく
すぐに死滅してしまうのが現実です。
ハッチアウトしたエビがそのまま成長するほどの環境が、この水槽にはないからです。
水温、水流、光、エサなど素人の僕が思いつくだけでも、天然環境と比べて足りないものだらけです。
その他にも「不足しているもの」、「有害なもの」の存在など、挙げるときりがありません。
この写真はD50に、105mmのマクロレンズを装着し、ISO感度1600、水槽設置の20W蛍光灯2本を光源として
撮影しました(デジカメなので、35mmフィルム換算の焦点距離は157mm相当になります)。
中央下部にかろうじて白く写っているのがエビの幼体(ゾエア)です。
親エビ同様な形態をしているのが何となくおわかりいただけますでしょうか。
実はテレコンバータを用いた倍撮影も試みましたが、光量不足と被写体ブレで一枚も写真として成立する
画像はありませんでした。

全文を読む

DVD+R

我が家のHD-DVDデッキは、2年程まえに購入した古いものです。
HDD容量は60GBくらいで、あまり多くのコンテンツは保存できない仕様になってます。
そこて、留守録でたまったお笑い番組(ガキの使い)は、
外部の記憶媒体に移動させるのですが、これが曲者なのです。
DVDメディアとデッキにはかなりシビアな相性があり、認識しないメディアが結構多いのです。
やっと、安定して認識するメディアに巡り合えて一安心、「この製品なら大丈夫」と
一気に50枚セットを購入しました。


ところが・・・です、
10枚セットの時は全て問題なく認識していたこの写真のメディアが、50枚の製品になると、
全くだめになってました。
製品のロットによるものかどうか分かりませんが、
諦めてパソコンデータのバックアップメディアにするしかないと思ってました。
「しかし、50枚ものディスクをどうするんや・・・」
途方にくれてました。

全文を読む

JR松山

ようやく愛媛です。
発車まで少し時間があるのが辛い。

羽田

第2ターミナル。
19時の全日空で帰ります。
あー、疲れた。

帰路

会場を後にします。

空港

今から搭乗

上京

風邪が完治してないのでしんどいのですが、
久しぶりの上京です。

秋の柔陽が、心地良い

早々に風邪など召しまして、この連休はダウンしてました。
季節の変わり目はこの数年、毎年の恒例行事のようになってしまい、
いよいよ、寄る歳波にはかないません(?)
さて、
今日は、気分もずいぶん良くなったので、カメラを携えて外に出てみました。
おかげで、穏やかな秋を満喫です。
まだ少し喉が痛いのは、ご愛敬かな?

Home > アーカイブ > 2006-11

feeds

Return to page top