Home > ほんとだすらい > 地検が捜索の末に発見したものは?

地検が捜索の末に発見したものは?

今日の愛媛新聞朝刊の一面の記事を一目見て、


某県庁を捜索した東京地検が発見したものは、
「パンダの赤ちゃんのぬいぐるみ」!!!
パンダの縫いぐるみの中に何か隠してたのか?
何かのキャンペーンで使用した9つのパンダに
何かを縫い込んで証拠の隠蔽を企んでいたのか?
このチビパンダ達は重要な証拠物件のため、
息がかからないように、帽子とマスクを着用した専門の女性職員が…ん?
かと勘違いしそうな紙面構成でした。
びっくりしました。
「・・・県庁を捜索」と「赤ちゃんパンダの写真」は全く別の記事でした。
この写真は、四川省のパンダ繁殖育成研究基地で生まれた9頭のパンダが
一般公開され、餌の準備をしている光景でした。
双子の姉妹の母パンダが、相次いで双子の子パンダを出産したみたいで
その後、さらに双子1組を含む5頭の子パンダが生まれたのだそうです。
いや〜、フワフワ赤ちゃんパンダは愛くるしくて可愛いですね。
結局、東京地検が何を発見したかは、分かりませんでした。
今から改めて新聞に目を通そうと思います。
(以上全て、妻談)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > ほんとだすらい > 地検が捜索の末に発見したものは?

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top