Home > 海水魚水槽 > ライブロックの清掃に秘密兵器?

ライブロックの清掃に秘密兵器?

本日、約1ヶ月ぶりに換水しました。
いつも通り、10リットルの天然海水です。
ついでにライブロックの掃除もしました。
9月になり気温がある程度押さえられ、
水温のについても真夏ほど気を遣う必要がなくなり、
海水魚飼育も、ずいぶん楽な季節となりました。


うちのライブロックには半年前くらいから芝生のような
海藻がびっしりと繁殖してました。
機会がある度に、手でむしり取ろうとしましたが、
僕の指では全く歯が立ちません。
(指で歯が立たんとは変な言い回しですが・・・)
ということで、秘密兵器を投入しました。

別に、こんな事を引っ張っても仕方がないのですが、
「ラジオペンチを投入」したということです。
海水に触れて、錆びる事が予想されるので、このためだけに新調です。
ということで100円ショップでの購入です・・・。
先端の合わせがぴったりのものを手にとって探しました。
っで、油分をあらかじめ取り除いておきます。
水槽に使うものなので洗剤が使えないので慎重に(妻が・・)洗います。
っで、あんなに頑固だった芝生も一気にデリートです。
写真では判りづらいのですが、我が家の水槽は、
海藻が一掃されて、スッキリしました。
夏季の熱対策にファンを24時間回し続けていますので、
水分の蒸発を水道水で補充してます。
水道水は塩素中和と重金属のマスキング後、点滴で補充です。
一日約2リットルは滴下してますので、それだけ蒸発していると言うことですね。
同時に中和剤やマスキング剤では除去できない
リンなどの栄養塩もそれだけ投入されており、コケや海藻は繁殖し放題の状態です。
この状況が落ち着くのは、水槽の設定温度である25度と気温が一致する秋と春ののみで、
冬になると、空気の乾燥とヒーターの熱により、2リットルとはいかないまでも
かなりの水道水の滴下が必要となります。
ちなみにペンチは、わずか1回の使用で一気に錆び錆びとなりました。
恐るべし海水です。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 海水魚水槽 > ライブロックの清掃に秘密兵器?

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top