Home > ほんとだすらい > AIAF Nikkor 50mm f/1.4D

AIAF Nikkor 50mm f/1.4D



単焦点レンズを購入しました。
今更ながらの50mmで、ニコン純正のDレンズです。
作例はこちらです

ずいぶん前から、標準系のレンズが欲しかったのですが、レンズの選定でかなり迷いました。
ズームか単焦点か、ニコン製か、他のメーカーか・・・。

価格
重量
光学的なスペック

を考慮して、50mmの単焦点としました。
さらに想定される使用状況を考慮してニコンとしました。
新品で入手可能なニコンの50mm単焦には、
マニュアルフォーカスのSレンズとオートフォーカスのDレンズがあります。
F4で使うにはどちらでも良いのですが、Sレンズの場合D50では露出計が使えなくなります。
50mmレンズは、D50での使用が主になるためDレンズを選択しました。
カールツァイスのプラナーも最近はニコンのFマウントがあって興味をそそられましたが、
ニコンで言うところのAi-S仕様なため、今回は見送りです(残念・・・)。
さて使用感は、標準レンズだけあってよろしいです。
f値が1.4と非常に明るいため、ヒント合わせが楽です。
また早いシャッターが切れるため動く被写体に対して有効です。
何より手ぶれが高確率で回避できます(笑)
中途半端なズームレンズで、アングルに迷ったりするより、
シャープで緻密な50mmに没頭できるのがたまりません。
あっ、焦点距離を50mmと書いてますが、
D50で使う場合の画角は、35mmフィルム換算で焦点距離75mm相当となります。
この75mmの画角がちょうどいい感じなのですよ~。
なかなかいい買い物をしたと思います。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > ほんとだすらい > AIAF Nikkor 50mm f/1.4D

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top