Home > ほんとだすらい > FTTH開通!(しかし長かった)

FTTH開通!(しかし長かった)



我が家もいよいよ、ブロードバンドインターネット接続と相成りました。
いわゆる、「Fiber To The Home」です。
この家に引っ越しする際に申し込んだNTTのサービスがようやく実現となったのです。
実際は当時申し込んだBフレッツではなくて、フレッツ光プレミアムに変更となりました。
こちらの使用感などは、”おいおい”報告致します(ちょびっと癖があるようです)。

申し込みから、概ね3年の月日が流れましたが、感慨無量です。
先日のエントリーでも書きましたが、
少々前に、NTT(西)から連絡があり、本日の善き日を迎えることができました。
いや~、長かったです。
今まで10年近く使ってきた、ISDN用のダイアルアップルータは故障をしていて
自動発信しなくなってました。
発信の際はtelnetにてログインし、手動にて「発信」のコマンドを発行してました。
何度も新しいルータの購入を考えましたが、いつ開通するかわからない「FTTH」を
夢見て、購入を見合わせました。ほんと、待って良かったです。
光回線のファーストインプレッションは、とにかく「早い」です。
嘘みたいです(笑)
これであれば、コンピュータが少々古くても全然問題なしです。
ネットの回線が早いということは、いろんな意味でアドバンテージありですね。
「flickr」や「Zorg」といった写真共有サービスでは
今まで、表示までが遅くてイライラしてました。
なにより写真をアップする際、1枚のアップが気が遠くなるような時間が必要でした。
今では一瞬です。
これからは、flickr、Zorgはもとより、
先日立ち上げたばかりに写真サイト「indigo blue」にも
積極的にアップしていこうと思います。
一つ難点というべきかどうか・・・
僕が使ってるのはノートパソコンなのですが、
ケーブル接続でないと、光ファイバーの超高速が
享受できないということです。
今まで、家庭内においてもワイヤレスでしたので、
モバイラーの尊厳に傷つきます。
ところで、飲むファイバーはファイブミニです。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > ほんとだすらい > FTTH開通!(しかし長かった)

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top