Home > アーカイブ > 2006-06

2006-06

兵どもが夢の後




今日の朝刊、1面の写真。鮮やかな緑の背景に割って入る白の曲線が爽やかです。
横たわる人物が手にしているカナリア色が鋭いアクセントとなってます。
また人物の靴下の青がちょうど構図の右下に配され、安定感を増しています。
報道写真には珍しく、芸術性に富んだ一枚やと思います。
う~ん、トリミングしてるんでしょうか?

EXIF

(最近の)デジタルカメラで撮影した画像は、EXIF(Exchangeable Image File Format)
という規格でJPEGなどとして保存されています。
先日立ち上げた”indigo blue“は写真ブログなので、
このEXIFデータを活用できないかと考えました。
そもそもこのEXIFとは何かというと、デジカメ用の画像ファイルの規格で、
様々な撮影データが記録されるというものです。
世の中には同じ事を考える方が必ずいらっしゃいまして、TweezerMan(David Phillips)さんが
ImageInfo」というMTのプラグインを作ってくださってました。
これで、撮影日はもちろん、絞り値、シャッタースピード、露出補正値、ホワイトバランス
使用レンズなどを表示することができるようになります。
ところが、自分の思い通りにならないのも世の常だったりしまして、
このプラグインは、以下2つのparlモジュールを必要とします。

1)Image::Info
2)File::Basename

“indigo blue”が使用しているサーバには、
2)File::Basenameはインストールしてありましたが、
1)Image::Infoがありませんでした。
残念!!
CPANでインストールも考えましたが、ひとまず様子をみることにしました。
EXIFデータの表示はもうしばらく先になりそうです。
おいおい、サーバの管理者にメールでも書こうかと思います。
ちなみにEXIFは「えぐじふ」と読むそうです。

新しい品種のブタ


今日の昼食は、

  • 大根の炒り煮
  • みそ汁(餅・ほうれん草入り)
  • ネギシオブタの塩昆布炒め
  • 以上のメニューでした。
    メインは当然「ネギシオブタ」です。
    料理した妻の言葉を聞きながら、
    「ネギシオブタ」って何?
    黒毛和牛みたいな感じ?
    新種なの?
    って思ってました。
    口に出したのは
    「それって新種?」
    でした。
    妻は、しばらくキョトンとしてました。
    その後妻の口からは、
    「今日のおみそ汁は、餅・ほうれん草入りやけど、都合でお餅は抜いたから・・・」
    って言葉が発せられました。
    今度は僕が「キョトン」となりました(笑)

    梅雨らしさ

    梅雨入りしてしばらくは晴れた日が続きましたが
    最近になって、ようやく雨が降りはじめました。
    降りはじめたと言うよりは降りすぎやったりします。

    全文を読む

    PHP Myadminの使用は、細心の注意を!

    先日(6/12)の事です。
    この「the orange bucket」で使用しているデータベースに矛盾に気がつき、
    いろいろ調査してました。
    矛盾というのは、
    削除したはずのエントリーのキーワードが残っているという状況です。
    なぜだかわからず、どうしたものかと困ってました。
    データベースは、MySQLなのですが、全くさっぱりわからない状態です。
    原因も今ひとつ不明で、改善方法もわからないまま仕方なく
    PHP Myadminにて、キーワードテーブル内のレコードを一つずつ削除していました。
    3レコードほどは地道に削除したのですが、せっかくPHP Myadminがあるのだからと思って、
    よくわからないまま複数の不要なレコードにチェックを入れて削除ボタンを押しました。
    ところが・・・、
    そのボタンはテーブル削除のボタンやったりしまして、キーワードテーブルが、
    綺麗さっぱりと完全に消失してしまいました。
    復活させるすべもなく、管理画面を開こうとしましたが、
    ブログシステムのMTは、「キーワードテーブルが見つかりません」
    の旨の冷たいメッセージを表示したままで、それから先に僕を招き入れる
    事はありませんでした。
    こうなると、お手上げ状態です。
    それからは、MySQL内のテーブルを全て削除して、一から再設定し直しました。
    以来、毎日がMTの設定のやり直しです。
    いろいろカスタマイズしてますし、忘れかけている部分も沢山あったため、難航しました。
    先ほどようやく復活です。
    疲れました。。。
    トラックバックデータについては、全て飛んでしまい、復活はかないませんでした。

    貝殻拾い



    今日の干潮は12:44、潮回りは、大潮です。
    「磯遊び」に最適なのは言うまでもありません。
    実は、今月の頭からこの日曜日は、磯にエビとヤドカリを採取に行くことを決めていました。
    天気は薄曇り、時折晴れ間もみえ、暑くもなく寒くもなく絶好の天候にも恵まれました。
    っで、高知県宿毛市、大島にある磯場へ車を走らせました。
    到着時刻は11:50で、すでに沢山の人々が磯場に降りてしゃがみこんでいます。
    それぞれにバケツや、自作の道具などて磯の貝類を採取中です。
    子供たちは波打ち際で、ものも言わずに一心不乱に楽しんでます。
    僕たちも早速タッパーと、採取網、ダイビングで使用する指示棒を手に
    足下はダイビングブーツで固めてます。
    やっぱり、一般の潮干狩りをする人たちとは装備が違いすぎますね。
    まずは水槽から海に帰す、6匹のホンヤドカリ達を波打ち際に放しました。
    彼らは成長して大きくなり、引っ越し用の宿となる貝殻がもう入手困難になったためです。
    宿が手狭になったせいか、彼らもナーバスになって互いに争うシーンも多くなり、
    この機会に致し方なく生まれ故郷の磯に返しました。
    2005年11月20日に連れ帰った彼らですが今まで僕たちの目を楽しませてくれました。
    それから約2時間ほど黙々と遊び(?)ました。

    「今日の成果」
    ・イソスジエビ(大小)9尾
    ・ホンヤドカリ(極小)6尾
    ・クマノコ貝2個
    ・リュウテンサザエ科の貝(小)3個
    ・ハゼ科のサカナ1匹
    ・スズメダイ科のサカナ(1.5cm)

    ごらんの通りです。
    最後に、ヤドカリ達の引っ越し用の貝殻を大小沢山拾って帰りました。
    波打ち際で波の音を聞きながら、貝殻を探すのは、本当に心が安まります。

    全文を読む

    FTTH開通!(しかし長かった)



    我が家もいよいよ、ブロードバンドインターネット接続と相成りました。
    いわゆる、「Fiber To The Home」です。
    この家に引っ越しする際に申し込んだNTTのサービスがようやく実現となったのです。
    実際は当時申し込んだBフレッツではなくて、フレッツ光プレミアムに変更となりました。
    こちらの使用感などは、”おいおい”報告致します(ちょびっと癖があるようです)。

    全文を読む

    換水を実施

    今月に入り、僕の休日はことごとく雨に見舞われ、
    水槽の換水が全然できませんでした。
    本日は、雲行きが怪しいながらも、何とか雨を持ちこたえて
    換水が実施できました。
    今の時期は、気温も25度前後で、水温と一致していることもあり、
    温度管理が楽です。
    また、水をさわることに関しても非常に快適で言うことなしの
    気持ちよさがあります。
    しかし残念なことに、ケラマハナダイの千佳ちゃんが死んでしまいました。
    換水の度に、生体を死なすのは、明らかに、こちら側の不手際です。
    とにかく約1年間、僕たちを楽しませてくれたサカナに感謝します。
    ケラマハナダイは、わが家の水槽のナンバーワンでした。
    今、ナンバーワンを失った水槽の秩序が乱れてます。
    現在残された生体は、
    ギンポ×1
    (磯から採取した)ハゼ×1
    アカスジモエビ×2
    ヤドカリ×6
    クマノコガイ×3
    他 ソフトコーラルほか多数
    です。
    彼らの中で一番体躯の大きなアカスジモエビが、
    ケラマハナダイのいない水槽を縦横無尽に泳ぎ始め、
    我が物顔で制圧を始めました。
    犠牲になったのは、一番体の小さな(磯から採取した)ハゼでした。
    2匹の大きな(5cm)エビの餌食になり、3時間ほどで骨だけにされてました。
    哀れなハゼです。
    クリーナーシュリンプも魚を食べるんですね。
    秩序が乱れた水槽のせいなのか、自然環境でもそうなのかはわかりませんが、
    見ていて野生を感じる瞬間でした。
    っで、本日は実家に住む母を訪ねました。
    お土産にゼンゴアジを貰って帰ってきました。
    妻が唐揚げにしてくれて美味しくいただいたのですが、
    残念なことになったケラマハナダイと姿形が重なってしまい、
    複雑な心境でした。
    しかし、この先水槽はどうなってしまうのでしょうか?

    HINAGATA Photo 0.8

    サーチエンジンで調べてみると、公式なのか非公式なのか不明ですが、

    HINAGATA Photo 0.8

    が公開されていました。
    早速バージョンアップです。
    見た目が少々変わってますが、機能的には変化がないようです。
    しかし、はまり具合の激しい、テンプレートです。

    Home > アーカイブ > 2006-06

    feeds

    Return to page top