Home > アーカイブ > 2006-05

2006-05

HINAGATA-Photo 0.7でつくる”indigo blue”

暇にかまけて、というわけでもないのですか、
写真専用のブログページ”indigo blue”を設定してみました。

indigo blue  http://steel.tank.jp/ib/

まだまだ未設定な部分や、不都合もあったりしますが
ちょこっと公開してみます。
これから、少しずつカスタマイズです。
今回のテンプレートは”HINAGATA-Photo 0.7″です。
上ノ郷谷さん、またまたお世話になりました。

全文を読む

田植え

先日の田んぼです。
雨の中、田植えをしていらっしゃいます。
大変、ご苦労様です。

すごいカード



僕が使っているノートパソコンのUSBポートは1.1という古い規格のものが二つあります。
最近というか、世の中の主流はUSB2.0で、1.1との転送速度には数十倍の違います。
妻が使ってるデルのデスクトップPCは当然のように2.0規格のポートが沢山あって、
D50(一眼デジカメ)で撮影した500MB程度の画像データの転送は数十秒で完了します。
ところが僕のノートPCの1.1規格では10分くらいかかってしまうのです。
暇なので時間がかかるのは別にかまわないのですが、できるなら早いほうがいいに決まってます。
っで、パソコン屋さんの商品を眺めてたら、おもしろいPCカードを見つけてしまいました。
その名も「SUGOI CARD X2UL」という製品です。
100BASE-TXのLANポートとUSB2.0ポートを二つ兼ね備えたCardBus規格の逸品です。
数年前に申し込んだ、FTTHの開通工事の日程が目前に控えており、
Network Interface Card(NIC)の強化にもつながると考えて、つい購入してしまいました。
話がそれますが、我が家にもいよいよ光回線がやってくるのです。
いままで、ISDNの64KBでしたので、100MBの超高速回線が楽しみでなりません。
ところが、件のPCカードをインストールして愕然とした事実が・・・。
僕のノートPCに内蔵してあるNICのチップと「SUGOI CARD X2UL」のそれが、全く同一のものでした。
つまり、僕のノートPCにはすでに100BASE-TX対応のNICが内蔵されていたというオチです。
ちなみにチップは、Realtek社のRTL8139シリーズでした。
まあ、USBポートは2.0規格になりましたので、D50から出力されるしょうもない写真を
さっさとハードディスクに転送するには十分になりました。
この際、今使ってる無線LANのカードが古い.11b規格なので、
.11g規格のUSBスティックの導入でも検討しようかなぁ・・・。

雨上がり

近所の田んぼに水が張られました。
いよいよ夏です。
その前に梅雨があったりしますが・・・。

天狗高原

少し足をのばして、天狗高原へ
クマザサが一面に覆い茂ってます

昼食

自然のなかで頂く昼食はまた格別

もぉ~

一通り食事が終った彼女は、一休み。
食べた後すぐ寝たら牛になるよ!
あっ、君はもともと牛やね

カルスト

ここは四国カルスト。
高知と愛媛にわたる広大なカルスト台地です。
午前11時現在、清々しく晴れわたっています。

蛍光灯を新しく!

照明を取り替えました。
目に見えて暗くなってたので、
コーラルたちは大喜びやと思います。
雑誌とかには、玉が切れなくても
1年位で交換することが推奨されてましたが、
うちの場合、見た目もはっきり暗くなってたので
もっと早い段階で交換すべきだったのかもしれません。
やはり明るい水槽は、生体にとってももちろんですが、
見てても気持いいです。
ちなみに、蛍光灯の交換は、昨晩タイマーで消灯した後に
僕が交換するつもりでしたが、うっかり忘れてたら、
今日のお昼に、妻がやってくれてました。

コメントハ、ニホンゴデ!

ブラジルから見た場合、遥か極東に位置する日本ですが、
この「the orange bucket」に何度もコメントをくれている方がおられます。
毎回名前とかIPとかは違うのですが、多分同じ人だと思います。
Kaka?????さん、ブラジルからのあなたの熱意はよく伝わりました。
疲れたでしょ?
大変でしょうからもうコメント書かなくていいですよ。
その他、海外からの読者の皆様もいいです。
さまざまなリンクをご紹介頂いてますけど、
わかりましたから、もう必要はございません。
今までありがとうございました。
これからは、自国のブロガーさんに、紹介してあげて下さい。

ということで、コメントスパム対策を施しました。
件数はまだ大したことはないのですが、増加しそうな雰囲気なので・・・。
今のところ、日本語のコメントしか受け付けない設定です。
大変参考になったページ:

Casa di RossoBluさんの 
MT3.2 コメントスパム対策(CommentSpam対策)


blog.bulknews.netさんの
MTBanASCII: コメントSPAM対策を MT3 に移植
MT BanASCII 3.2 対応

仕組みについては、上記のサイト様で詳しくご説明いただいてますので割愛します。
Casa di RossoBluさんがご紹介いただいてる方法ですと、MTのソースを直接さわることになり、
MTのバージョンアップの際などに不都合が生じるかもしれませんので、blog.bulknews.netのMiyagawaさんが
公開いただいているMT BanASCIIプラグインを使用させていただきました。
あと、幸いなことにトラックバックスパムはまだ、一件もないのですが、
この際ですので、一応対策を施しました。
といっても、こちらもプラグインを設置しただけなのですが、、、。
いつものとおり、
Ogawa::Memorandaさんの
Duplicated TBPing Lookup Pluginです。
みなさま、大変お世話になりました。

ご当選おめでとうございます

サッポロビールから、新しい発泡酒「雫」が届きました。
5月17日から全国発売だそうなので、まだ市場には出てない
新しいお酒です。
「発泡酒がすごいことになってきた!実感体験キャンペーン」
に応募したら、当選したようです。



新酒(?)が誰よりも先に頂けるというだけで、大満足です(笑)
ファーストインプレッションは、「泡がクリーミーで喉ごしが爽やか」です。
後からくるコクは、エビスのそれに若干似ているようにも思います。
つまり、発泡酒らしくない旨さを感じます。
先日のエントリーで紹介した、キリン「のどごし<生>」もそうですが、
最近の発泡酒は、「旨い」が常識です。
これからは、変な先入観はバッサリ捨てる必要がありそうです。

VAIOのHDD換装をやってみた

5月6日は連休中であるにもかかわらず(?)、
パソコンのハードディスク(以下、HDD)を換装しました。
こんなことするのは初めてだったので、
おっかなびっくりでしたが、なんとかなるものです。
失敗しても、成功しても、ネタにするつもりでしたのでその過程をを写真に収めました。
どなたかの参考になればと思い、アップします。
でも、いまどきこのコンピュータを使ってる人はあまりいないような気もします。
さて、僕の使ってるパソコンですが、
ソニーのバイオノート「PCG-FX99V/BP」という機種です。

2002年に発売された機械で、HD容量は40GBでした。
数年前より、読み込み不能なセクタが2ヶ所見つかり、
偶然その部分にファイルを書き込もうとしたり、そこから読み出そうと
したりすると、何度もアクセスを試みて異音を発しまくりで、
いつクラッシュしてもおかしくないドキドキの状態でした。
妻としてはクラッシュ後のPC本体そのもの買い替えが心配だったらしく、
少し前からHDDの入れ替えを薦めてくれてました。
最近特に、異音が激しくなり、クラッシュ時期も間近な予感たっぷりとなってましたので、
だめでもともとと決心し、HDDに入れ替えを決意したしだいです。
調べてみると、メルコなどの大手周辺機器メーカから、
入れ替え用のHDDとデータコピー用ソフトとのセット(抱き合わせ?)が発売されてました。
HDDについては標準容量の40GBから倍の80GB、
ドライブの回転速度も標準と、速いタイプなど、さまざまな商品があるようです。
PCのハードウェア関連に非常に明るいスジの方に相談してみたら、
ソニーのパソコンは、周辺機器との相性が厳しいようで、
成功事例があるのであれば、それに従うほうが安全で、
敢えて、冒険はしないほうがよい旨のアドバイスを貰いました。
しかし、同じリスクを背負うのだったら、「冒険しなくちゃ損」のような気もして、
思い切って容量は標準から倍増の80GBに決めました。
速度は、発熱のことと価格の面から、普通の4200rpmとしました。
っで、ドライブは大手周辺機器メーカの製品は、便利(かもしれんけど不要)なソフト
がついてるためかどうかわかりませんが、不必要に高価となってますので、
ドライブメーカ(東芝)のバルク品を選びました。
今から考えると、100GBとかでも問題無かったのかも知れません。
っが、なんの根拠もありませんので、もし試される方がいらっしゃいましたら
自己責任でお願いします。
成功したとか教えてくだされば、僕も次回は試してみます。
それから、HDDの換装が成功すれば、
HDの内容についてはファクトリーリセットをかけるつもりですので、
まだ壊れていない(けど壊れかけの)古いHDDは中のデータを回収する必要があります。
それで、入れ替えで裸状態となった古いHDDのために外付け用のケースも購入しました。
これが、非常に優れものでした。
わずか千数百円ですが、ケースにセットするとUSB接続の外付けHDDに変身します。
電源はUSBのパスパワーから供給されるようです。
ですから、付属のケーブルはデータ転送用とパスパワー用にUSB端子が2つに分かれてあります。
しかし、ACアダプタが不要であることは何事にも勝る重要なことです。
二つののUSBポートを占有しますが、電源ケーブルが不要なことは非常に便利です。

あえて言うなら、アクセスランプ用の青色LEDが、よく光って眩しすぎです。

全文を読む

Tシャツアート展



以前から興味もあり、見たい見たいと思ってましたが機会を逸してました。
今年は、偶然にも会場付近を通りかかり、訪れることができました。
タイトルの通り「第18回Tシャツアート展」です。
洗剤のCMに出てきそうな、
爽やかな空の青と、そよふく海風と、白いTシャツ達です。

Mr.Duke トウゴウ

今年初めてのフレーズですが
「今日は暑かった」です。
職場では半袖の職員もちらほら現れ始めてます。
僕もシャツの腕をまくって仕事してました。
って言ってもまだ職場なのですが…。
写真はデューク東郷氏です。
涼やかに決めてます。
サントリーのBOSSに添付されているようです。
今朝出勤したら、僕の机にディスプレイされてました。
職場の仲間が置いていたようです。

Home > アーカイブ > 2006-05

feeds

Return to page top