Home > MovableType > ようやく3.2-ja-2へ

ようやく3.2-ja-2へ

ようやく、Movable Typeのバージョンを「3.2-ja-2」へアップグレードしました。
10月に提供が開始されていたにも関わらず、今まで躊躇してた理由は、
便利に利用させて頂いている2つのツール
mail-entry、
MT4i
の動作に問題ないか心配だったからです。
アップグレードが完了してしまうと何のことはないのですが、
途中では、マウスをクリックするたびに心臓がバクバクしてました。
肝になるのは、
■ ディレクトリ構造の変更
■ mt.cfg→mt-config.cgiの変更
■ ↑ にともなう、mt-db-pass.cgiの廃止
ですかね。
バークレイDBを使用してる方は再構築の際にDBがタイムアウトするとかで
ご苦労されてるみたいですが、幸い僕はMySQLに移行済みでしたので、
アップ終了後は再構築とか特に問題なく完了できました。
しかし、MySQLのサーバが遅いらしく今まで以上に構築に時間がかかってる
気もします・・・。
これを機会に、SQLiteに乗り換えようか検討中です。
なんでも、バカっ早らしいですから。
僕がはまったのは、新設されたディレクトリ”mt-static”へのパスの指定でした。
パスの途中の「.」ピリオドを抜かしてしまっており、
ジャバスクリプトによるデータベースの更新ができず焦りました。
DBの更新途中で、スクリプトが動かなくなってるし、DBのバックアップとってないし・・・
このまま、データ全滅か!って(笑)
結局は、更新用のジャバスクリプトが”mt-static”に格納されているため、
データベースが更新される前に当該スクリプトを呼び出すmt-upgrade.cgiが
停まっていただけなんですが。
あと、本の付録についてたプラグインが利用できなくなったようで、
カテゴリ名が「どうもアレ」になってしまってるので改良しなくてはいけません。
それから、今までチマチマ変更してきたスクリプト関係もリセットされてると思うので、
暇を見つけては再設定です。
無事にアップグレード完了
ここをご覧の皆様にとっては、見た目とか速度とか変わりませんので、
全く関係のない話ではありますが・・・、
まあ、無事にアップできたと言うことで良しとしてください。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > MovableType > ようやく3.2-ja-2へ

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top