Home > 海水魚水槽 > タンクメイト達:アカスジモエビ

タンクメイト達:アカスジモエビ

アカスジモエビ
「アカスジモエビ」です。
海水魚ショップとかでは、”スカンクシュリンプ”と呼ばれてます。
アクアリストの間ではこの呼び名の方が一般的のようです。
彼らの興味深い点は、雌雄同体なことですね。
2尾しかいないアカスジモエビが2尾とも同時に抱卵して、
更にハッチアウトまでしてしまった時は、ホントビックリしました。
交尾とかどうしてるんでしょう???

※ハッチアウト
エビは卵を孵化するまでお腹に抱いて守ります。
卵から小エビが孵って泳ぎ出す瞬間の事を、
ハッチアウトと言います。
厳密には違うかも・・・。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > 海水魚水槽 > タンクメイト達:アカスジモエビ

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top