Home > アーカイブ > 2005-07

2005-07

ケヤリムシ


ケヤリムシをタンクメイトに追加。
ノーマルなタイプやけど、やはり花になるね〜。
見ていて癒されるとは、この事。
それからクリーニング争いで、ケラマハナダイちゃん達の争いも激化するため、
クリーナーシュリンプであるアカスジシラヒゲエビも追加。
なんとか、ハナダイちゃん達が、ケンカせずにいて欲しいものや。
因みに手前の固い棲管が、間違って連れ帰ったよくわからん生物。
一応、短い触手を出して動いたり引っ込んだりしてる。

全文を読む

換水

水槽立ち上げから、3回目の換水です。
NO2-は0.3mg/lと、ずいぶん減少してますが、まだ完全ではないです。
近所の海から、20リットルの海水を採取して、大胆にも換水しました。
ケラマハナダイちゃん達は、いつもテリトリー争いでケンカしてるけど、
早く落ち着いてくれんかな〜。

クリーナー

アカスジシラヒゲエビ、1尾を水槽に加えました。
水合わせ直後から、ケラマハナダイちゃん達は、クリーニングを要求。
エビちゃんはまだ慣れない水槽で困ってます。

クマノコ隊

茶コケが激しいので、コケ取り隊の増強。
本日、磯場から三角クマノコ貝を3個導入。
ケヤリムシやと確信して連れ帰ったゴカイの仲間は、
なかなか鰓冠を開いてくれません。
どうも、ケヤリムシじゃないみたい。
棲管が固すぎる見たい・・・。
クマノコ部隊は茶苔をムシャムシャ食べてくれてます。

太平洋


台風の影響か、すごいうねり

ケラマハナダイちゃん


我が家の天然水槽というか、野生水槽に初めて入ったサカナたち。
ケラマハナダイの女の子達です。
温度合わせをしている時、ビニール袋越しに、エビちゃん達を目で追って、
口をパクつかせていたので、水槽に入れたら、まず食べられるって思ってたけど、今のところ大丈夫みたい。
というか、彼女達が水槽に入ったばかりで底でじっとしてる時、
エビちゃん達がクリーニングの挙動を示したのにはビックリ。
ケラマの彼女達は嫌がってたけど、案外仲良くしてくれるかも・・・。

水合わせ


いよいよ生体導入!

換水


亜硝酸はまだ1.6mg/lほどの高数値を示してます。
硝酸塩もかなり多いみたいで、緑苔が目立ち始めましたので、
本日、水槽を立ち上げて2回目の換水を実施です。
車で30分くらいの海に行って、海水を25リットル採取。
総水量の約半分に当たる水量を思い切って替えました。
水を換えると、ご覧のようにクモヒトデ達が全ての腕を伸ばして万歳してます。
サカナはまだ入ってませんが、我が家の水槽は天然のライブロック、
天然海水を使ってますので、天然水槽とでも言うべきでしょうか。
こんなワイルドな環境に、ショップで買う筈のサカナ達は息づいてくれるのでしょうか。
ちょっと心配です・・・。

全文を読む

夏まっさかり


セミが、ミーってないてるし、暑いー

未曾有


今年の梅雨は良く雨が降り、梅雨らしい天気が続いてます。
この調子だと、心配されてた四国の水不足は全く問題なさそうです。
さて、先日妻と車に乗ってたときの話しです。
オートキャンプ場が併設されたアウトドア系の公園で休憩を入れました。
休憩は僕が、いわゆるビッグビジネスを成立させることが目的です。
個室のドアを施錠して視線を足元やると、大きなヤブ蚊が横たわってました。
僕以前の、個室のユーザが退治してくれてたようで、前ユーザに感謝をしつつ落ち着いてました。
しばらくすると、同じように大きなヤブ蚊が4匹ほど次々と眼前に出現しました。
ブ~ンと、くるぶしやお尻の近くを飛んだり、留まろうとしたりしてましたが、
牛がしっぽでハエを追い払うが如く、手で必死にヤブ蚊と攻防していました。
いわゆるビッグビジネスはまとまりつつあり、後は調印という段階で、
僕は、あってはならない光景を目の当たりにするのです。
ヤブ蚊が留まっているのです。
けっして女性には存在しない「それ」の左側面、付け根から先端のちょうど中間付近です。
「あり得ない、こんなことはある筈がない」
その様に心に繰り返しても、やはり現実にそのヤブ蚊は留まって足を上下に揺すっているのです。
場所が場所だけに、たたきのめすことができず、牛のしっぽ作戦で追い払いましたが、
ヤブ蚊達の怒濤の攻撃は止まるところを知りません。
「それ」に留まってる奴に気をとられていると、右大腿部に留まろうとしてる奴がいるし、
そいつを追っ払ってると、また右くるぶし付近を飛行してるし、
ビッグビジネスの契約成立どころではありませんでした。
ビジネスパートナーは、更に詳しい契約内容の説明を行おうとしましたが、
これ以上この場にいる事に危険を感じ、何より
「それ」をヤブ蚊に咬まれたという事がショックでなりませんでした。
調印後の作業もそこそこに、個室を後にしました。
車に戻って、ナビシートに座る妻に言いました。
「大変な事になった」
「どうしたの?」
妻は、心配そうに返してきました。
「蚊に喰い殺されるところやった」
「・・・また、大袈裟なことを、何があったのか心配したわ」
「いやいや・・・」と、事の顛末を伝えたら、半笑いで気遣ってくれました。
未曾有の珍事のため、妻のホームページのネタにしても良い事を申し出ましたが、
「そんなこと絶対書けない」と、あっけなく却下。
どうしても心に残る珍事やったので、敢えて発表することとしました。
その部分は、時間が経つごとに、むず痒くなってくるし、
掻けば大変なことになりそうやし、車を運転しながら凄く困ることになるのでした。
梅雨空 竹田

ブランチ


今日はビザトースト
外は雨上がりでジメーっとしてるのがイマイチ。

亜硝酸減少!!!


NO2-がようやく減少に転じた。
試薬の色はまだまだ比較紙と比較にはならない赤黒い色をしているが、
ピークの頃のどす黒さが無くなり、少々であるが透明感が出てきたよう
な気がする。
これから数日の間に、劇的に黄色に変わることを念じながら、
水槽に入る「サカナ」に思いを馳せるとしよう。

全文を読む

休日のお昼ごはん


今日は仕事休みで、
お昼はペペロンチーノ。
もう少しで、豚の角煮まんじゅうが蒸しあがるところ。
かなちゃんありがとね(笑)

ライブロック3つ追加


昨日、ライブロックを3つ追加。
飾りサンゴはひとまず撤去して空いた空間に設置や。
偶然にも、コシオリエビがついており、新たなタンクメイト(?)として、
コシオリエビ×2
ホヤ×1
となりました(サカナはまだ導入にいたらず)。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2005-07

feeds

Return to page top