Home > navigate > 「子供のカサゴ」

「子供のカサゴ」

May/18/’03 後浜1号ブイ(4)

では問題です。
「カサゴ」と「ウッカリカサゴ」の決定的な違いは何でしょう?
世間では「サカナはには表情がない」とか「無表情だ」とかいわれることが多いようです。
ダイバーである私たちはこのことは間違った認識であることはよく知ってます。
柏島の海で出会うサカナ達は、様々な喜怒哀楽を見せてくれてくれます。
(えっ喜怒哀楽って・・・・)
(威嚇されることはあっても、喜んで迎えられたことあるの?)
ごらんのサカナはカサゴの幼魚です。
この画に写ってるカサゴの幼魚は本当に表情がありませんか?
クイズの回答権を得るために左手をボタンにかけて、
いつでも押せる体勢を整えてる表情が満ちあふれているでしょ?
(・・・ク、クイズの回答権って、君~っ!!!)

ウッカリカサゴは赤色が強いようですが、カサゴは茶色っぽいんだそうです。
それから、決定的な違いがありまして、斑紋の違いが明らかなようで、
側線付近に白斑があり濃い縁取りがあれば、「ウッカリカサゴ」、
白斑がないか、あっても縁取りがなければカサゴだそうです。(PADIのHPより)
瞳をマジックで塗りつぶしてる訳ではありません。
悪しからず

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > navigate > 「子供のカサゴ」

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top