Home > navigate > 「ウネリスリバチサンゴに乗るアカスジウミタケハゼ」

「ウネリスリバチサンゴに乗るアカスジウミタケハゼ」

May/5/’03 後浜1号ブイ(2)

水中写真は楽しいです。
年賀状とか、挨拶状とかに使えないかな~って、
こんな写真も撮ったりしています。
右の部分に、文面を入れたらいかがでしょうね。
ハガキとかに使う場合、ノンダイバーが見ても、魚の写真とわかってもらうために、
被写体選びには気をつかいます。
ダイバー垂涎のレアな生き物は、まず何が写ってるのか理解してもらえません。
その点、ウミタケハゼはベストな被写体です。
透明なところが綺麗に見えて、なぜか珍しく思ってもらえるみたいです。
友)綺麗やね~、珍しいんやろ?、なんて魚?
  でも、下のイボイボ気味悪い
僕)綺麗やろ、まあ珍しい方やね・・・、ハゼなんよ
  イボイボなのはサンゴ
  実際見たら涙出るくらい綺麗よ
僕の心の中ではさらに続きます。
(う~ん、オホーツク海ではかなりレアやろなぁ)
(柏島では、どこにでも、うじゃ、うじゃいるけど、まあ、いっか)


ちょこっとさわって、こんな感じですかね(笑)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > navigate > 「ウネリスリバチサンゴに乗るアカスジウミタケハゼ」

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top