Home > navigate > 「ひとりぽっちのイソギンチャクモエビ」

「ひとりぽっちのイソギンチャクモエビ」

November/23/’02 後浜2号ブイ

あれ?
このの写真を見て、こう感じた方はこのエビの生態をよくご存じの方です。
この写真は、2倍のテレコンバータを装着した105mmのマクロレンズで、
最短の距離にて接写してます。
こうお伝えしてこのエビの大きさを想像できる方は、カメラの事をよくご存じの方です。
以前、このnavigateにて、 イソギンチャクモエビの写真をアップ しましたが、
それと比べてみれば、この2つの疑問を解決するヒントになるかもしれません。
あまり多くは語りませんが、
この写真はちょっと気に入ってるんです。
その名の通りイソギンチャクと離ればなれになってるんです。
写真のフレームからは外れてますが、ちょっと先にホストはいます。
なぜが、単独で、岩の上でお尻をフリフリしてました。
フィルム上では、1cmに写ってますので、実物は5mmということになります。
それにしても、ちっちゃかった~。

まあ、こんな事が、ピンと来る人は完全にマニアですよ。
水中写真の世界にどっぷりはまってます。
それから、この文字を読んでる貴方は、HTMLマニアか、
群青マニアです(笑)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > navigate > 「ひとりぽっちのイソギンチャクモエビ」

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top