Home > アーカイブ > 2002-03

2002-03

我 慢


264回目、後浜2.5号ブイから島寄りの浅場にいた、ウミシダ
平成14年 3月 竹田

全文を読む

嗜 好


November 23 ’01 Ushirohama No1.5
綺麗なイソギンチャクの仲間、満開です!
無性にチーズが食べたくなり、コンビニで「切れてるカマンベール」というチーズを手にとりました。
(まてよ、チーズにビールは合わんなあ)
ってことで、赤ワインも買いました。
家に帰って見た件のボトルには、
「通常ワインの倍のポリフェノールを含有している(当社比)健やかワイン」
とあります。
なんでも、欧米人の心臓病死亡率が低いことに関係している等、
このポリフェノールが多く含まれる赤ワインが健康に良いということで、
マスコミメディアが、かなり騒ぎ立てたことも記憶に新しいですね。
(そんなに体にいいからって、沢山飲んでも大丈夫?)
(飲み過ぎて、肝臓やったり、アル中にはならんの?)
(ポリフェノールが倍!ってことは、普通のワインにその物質を混ぜてるんじゃなかろか?)
(そんなこと出来るんなら、その物質だけを錠剤の様なカタチで摂ればどう?)
(この、「倍」含まれてるってのが胡散臭いなぁ)
(ポリフェノールが「倍」ってのは、絶対、業界の思惑が沢山含まれてる気がする)
(お菓子業界の、バ○○タ○ン○○みたいなものやな)
(○レン○イ○デーなら、まだましやね、○ワ○トデーってなんや、アホか!)
(色々、あるけど、一番の長寿国家は日本やなかった?)
(無理してワイン飲まんでも、今まで通りの食生活が一番なんやなかろか・・・)
こんなこと考えながら、その赤を口にしたんですが、結構いい感じなんですね、これが・・・。
健康に良いかどうかは置いといて、ワインは「お酒」として、素晴らしい飲み物ですよね。
さて、この時のチーズも大変美味しくて、満足でした。
ふと箱を見ると、雪のマークが付いてるのを発見してしまいました。
(・・・・・・・大丈夫、っよねぇ?)
この前から、お酒の話ばっかりやなぁ
’02 春一番 竹田

「タツノイトコ」

December/31/’01 竜の浜にて(5)

今夜で大晦日「竜の浜」シリーズも最後となってしまいました。
全6回が終了するのに3週間近くかかってしまい、とうとう3月となってしまいました。
「ぼうや~良い子だねんねしな~」
この写真を撮ってるとき、ず~っと頭の中で鳴ってました。
海藻にからみつく、タツノイトコが、そのアニメのオープニングに使われた、竜の姿にそっくりで、
また、その頭部を歩く虫(?)がいたんですが、でんでん太鼓を持つ童のように見えてなりませんでした。
でも、タツノオトシゴって言う名前は、このタツノイトコの方が絶対ふさわしいと思います。
で、タツノオトシゴが、タツノイトコって感じですよね、皆様、どう思いますか?
世の東西を問わず、先人達はこの世には存在しないものを造りだし、
後に生を受ける我々を楽しませてくれる。
竜、Dragon、龍、いずれも人類が創造した生物だ。
(だだ、Dragonを竜と訳すのは、いかがなものか、Dragonは、ドラゴンでいいと思うし、竜は、Ryuhでしょう)
ドラゴンと言えば、僕が学生時代にいた街に、「ドラゴン」というケーキ屋さんがありました。
甘いものにはあまり興味がありませんでしたから、そのお店に入ることは1度しかありませんでした。
(ケーキ屋さんが「ドラゴン」ですよ、変でしょ、でもお客さんはそこそこ、いたんですよねぇ)
僕は、名前が「ドラゴン」だから、ここのケーキはあまり美味しくないだろうなあって思ってました。
後期テストの情報について、色々お世話になった友達(女性)にお礼をするために
チーズケーキ(だったかな)と苺のショートケーキ(だったかな)を買って
お礼に彼女のアパートを訪れたことがありました。
その時が「ドラゴン」に入った唯一の一度でした。
「お陰で、テストなんとかなったよ」
「よかったね」
「これ、ケーキやけど、食べて」
「ありがとう」
「でもね、美味しくないかもしれんよ・・」
「何で?」
「ドラゴンってお店だから・・・」
「ああ、○○町のドラゴン?」
「そう」
「あそこ、結構美味しいんよ」
「へー、そうなんや」
「今、お茶入れるから、上がって、上がって」
彼女のアパートの玄関でこんな会話が交わされたと思います。
懐かしいですね。
2001大晦日
「竜の浜」最終夜 完

「カミソリウオ」

December/31/’01 竜の浜にて(4)

背景のトサカが、美しすぎて、カミソリウオは目立ちすぎです。
彼等は、背景に写ってるピンクのトゲトサカに擬態してるつもりなのか、
一生懸命寄り添ってました。
ちっちゃい個体は、トサカの枝(?)に合わせて角度まで付けてます。
(ピッタリくっついても、バレバレやね)
って言うことは、彼等の眼では色の識別が出来ないのかな?
ん・・・、でも、前日の30日に水中スクータでブンブン暴れてた時は、
流木の周りで漂ってたなぁ・・・。
結局、30日の大時化で、竜の浜の広大な砂地に、どこかから流れ着いて、
適当な居場所がなくて、取り敢えず漂ってたら、ビューティフルなトサカが目に留まり、
「うねりもちょっとあるし、まあ、いいっかぁ」
って一休みしてたら、突然、写真撮られてたって感じなのかな。
真相は、誰もわからないんですけどね・・・(笑)
そんなのんびりダイビングが、更に続きます。
皆様は、思い思いに、其処此処でストロボを発光させてるのでした。
2001大晦日
「竜の浜」第4夜 完

Home > アーカイブ > 2002-03

feeds

Return to page top