Home > navigate > 「スザクサラサエビ」

「スザクサラサエビ」

August/7/’01 サルガウドウにて

このエビは、スザクサラサエビです。
って言っても、「普通のサラサエビと、何が違うの」って思うでしょ?
あ、これより先は、このエビを知らない方のみ進んで下さい。
(先輩諸兄は、ここでお別れです。次回のアップロードにご期待ください。)
さて、地面の砂粒をよく見てください。
いつもの、マクロの最短の画像と比べて何か違いませんか?
いつもの画像では、砂の一粒、一粒が、ハッキリ、大きく見えてるでしょ?
この写真は、最短じゃないんですよ。結構離れてたんですから・・・。

No.216_03 August 7 2001 at Issaikojima

この写真の「サラサエビ」は体長1cmでしたが、どうですか?
ガンガゼの棘の太さと比べてみて下さい。
いかに小さいかが、ご理解いただけますか?
上のスザクサラサエビの写真の砂の一粒がは見えますか?
そう、上の写真エビは、全長80cm。
網で捕まえて、腕のいい板前さんにお願いして、お慶びの席に出される懐石を彩る
お造りにすれば、ゆうに30人前はできる、そんな巨大なエビです。

ウソです。
でも、鼻先から尻尾までは、10cmくらいはありました。
ホント、ビックリしましたよ~、でかいんですからー。
写真では、比較物が無いのでわからないんですよね。
次からは、タバコを隣に置いて写真を撮らなくては・・・。
(きょ、キョッ、巨大なサラサエビだぁ~。)
(いつも見てるのは、せいぜい3cmやし・・・)
(こいつは、突然変異に違いない。)
(絶対、まだまだ大きくなるんや・・・)
(いずれ全長80cmまで成長し、この根?の主になって・・・、)
(ここを制圧して・・・)
(今は、呑気に、泳いでる、色とりどりのハナダイ達を・・・、)
(・・・食べてしまう。)
(そのうち、無防備に写真を撮ってるダイバーまでも・・・・)
(いかん、なんとかせねば・・・)
アカオビハナダイを撮るために少々深く降りたポイントで、
窒素をお腹一杯吸い込んで、またしても、いい気分になりつつ、
意味不明な、アホな事を考えてしまいました。
「ピピピッ、ピピピッ、ピピピッ、ピピピッ、ピピピッ、ピピピッ」
そんな僕を、現実の世界に戻してくれた、アラジンは、
「バカなこと想像しないで、早く上がりなさいっ」
って浮上を促してくれました。
で、結局サラサエビとの違いは、その大きさだと思います。
それから、Eddie Van Halenのギターの柄にも似てます(笑)
その他にも、色々あるんでしょうけど、まあ、僕のレベルではこんなもんです。
ごめんなさい。
上の2枚の写真を比較すれば、明らかに違うエビですけどね・・・(笑)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

Home > navigate > 「スザクサラサエビ」

楽天 トラベル
Recent Entry
Comments
feeds

Return to page top